• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性のための「医療・健康」の話

スマホの使い過ぎで起こる「テキストサム損傷」って?~実は誤用でした

2015年3月20日

スマホの使い過ぎで起こる手の病気にはどんなものがあるの?前編

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「テキストサム損傷」という言葉をご存じだろうか?

 日本で使われ始めたのは2年ほど前から。なんでもスマホ(スマートフォン)の長時間使用で指が変形したり、痛みやしびれを感じたりする病気だという。この言葉が一気にネット上で広まったのは今年3月4日のこと。大手携帯電話会社のツイッター公式アカウントが「スマホの持ち方によっては『テキストサム損傷』になってしまうことも」というツイートとともに、スマホを支えていた小指が変形した写真をアップし、大騒ぎになったのだ。

 うーむ、確かにみんな、いっつもスマホいじってるもんなぁ。電車の中なんか、8割くらいの人がスマホを見てる気がしますよ。今年1月にデジタルアーツが1213人に行った調査によると、男子高校生の平均スマホ使用時間は1日4.1時間、女子高生はなんと7.0時間だったそうな。平均が1日7時間て! そりゃ、そんなにスマホいじってたら、指が変形したっておかしくないわ……。

「スマホの使い過ぎによる指の変形は考えにくい」

 というわけで、「テキストサム損傷」の実態を探るべく、四谷メディカルキューブ(東京都千代田区)手の外科・マイクロサージャリーセンターを訪れた。

迎えてくれた四谷メディカルキューブ 手の外科・マイクロサージャリーセンターの平瀬雄一センター長。とても丁寧に解説してくれた。

 意外なことに、平瀬雄一センター長はこう苦笑する。

 「スマホの使い過ぎで指が変形することは考えにくい。変形するとしたら、タコができるくらい。そもそも『テキストサム損傷』なんていう病名は存在しません」

 マ、マジっすか!? そうか、冷静に考えてみたら、「サム(thumb)」って親指のことで、小指じゃないじゃん!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ