• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

なぜ人と比べて落ち込むのか? …比較地獄を根本から抜け出す方法!

2015年3月17日

【番外編】つらい比較地獄を本気で抜け出したい「りょうこ」の変革STORY 2

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 卒業シーズン到来! この季節になると、H2Oの『想い出がいっぱい』をついつい口ずさんでしまう、センチメンタルなりょうっぺです、こんにちは! 世代がバレるってか(苦笑)。

 大人になると、皆で一斉の卒業式もなくなりますわね。だからこそ、自ら何かを卒業することが求められるのかしら。大人の階段登るための、マイ卒業式はいつですか?

 さて、今回は前回の「幸せそうな女友達をうらやむ…その比較地獄から抜け出すには?」の記事に引き続き、人との比較に苦しんできたりょうっぺが、そこからどのように抜け出したのか? をテーマにお伝えしていきたいと思います。

 前回は、「(1)自分の見方を変える」ことで、比較する心から解放されるためのヒントをお届けしましたが、本当の意味で抜け出すためには、「(2)自分の心の根っこと向き合う」ことが必要でした。

 今回は(2)のプロセスについて、りょうっぺの実体験を織り交ぜながら、リアルにご紹介していきたいと思います。良かったらぜひご覧くださいませ!

●人と比較してしまう、その根底にあるものとは?

 なぜ、こんなにも人と比べてしまうのか?

 その根本にあるものと向き合わないと、本当の意味で「比較地獄」から抜け出すことはできないのではないか?

 そう思った私は、「なぜ自分は人と比較して落ち込んでしまうのか?」について、深掘りしていきました。

 まず、考えたのは、人と比較してしまうその心の根底に、ぬぐいきれない「劣等感」があるのではないか? ということでした。

 だとすると、なぜ、このような根深い劣等感を持つようになってしまったのか……?

 そこに目を向けてみることにしたんですね。

 それは自ずと、自分の生い立ちや過去の変遷をたどっていく長い旅路となっていきました。

 自分の肉体は過去にタイムスリップできませんので、あくまで自分の記憶をたどる旅ですが……。

 ただ、その旅というのが、自分にとって思いのほか、つらく、厳しいものとなったのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。早稲田大学第一文学部卒業後、人材派遣会社で営業や企画を経験。その後、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わり、2001年に独立。以来、日経やリクルート系の雑誌編集を行うほか、書籍、Webなどでも執筆。また、「働く人の心の悩み」にも対応するべく、産業カウンセラーの資格も取得。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ