• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

【スザンヌ離婚】キスもしていないのにプラトニック不倫でも訴えられるって本当!?

2015年3月19日

プラトニックな関係でも慰謝料を払うケースが…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 タレント・スザンヌさんの離婚が発表され、前夫の不倫疑惑に注目が集まっています。不倫をテーマにしたドラマなども放映され、“不倫”という言葉が身近になっている昨今。気軽に既婚者と付き合ったり、既婚者とは知らずに付き合っていたとしても、不貞行為として訴えられることがあることをご存知ですか? 今回と次回(3月31日公開予定)は、不倫に関する知っておきたい知識をご紹介いたします。

Question
 先日、私の友人から職場の不倫トラブルに関して相談されたのですが、その内容を聞いて驚いてしまいました。それは「職場の上司とキスもしていないのに奥さんに不倫だと訴えられそうになっている」というんです。
 不倫になるかどうかは肉体関係の有無だと思っていたのですが、肉体関係がなくても不倫になってしまうのですか???

Answer キスもしていないのに不倫だと訴えられそうなんて、ご友人もさぞ驚かれたことでしょう。では、不倫とはどのような行為のことをいうのでしょうか。

 法律上では「不倫」は「不貞行為」と言います。結婚すると夫婦はお互いに別の異性と肉体関係を持たないという貞操義務を負うのですが、不貞行為とは貞操義務に反すること、つまり夫が自分の意思で妻以外の女性と肉体関係を持つことを指すとされています(その逆も然り)。
 そのため、既婚者と交際していても、肉体関係がなく、デートやキスをしたり、手をつなぐ程度の関係しかなければ不貞行為といえず、慰謝料までは認められないのが通常です。

 では、プラトニックな関係なら、どのような場合でも慰謝料を払わなくてよいのでしょうか?
 もちろん、既婚者と二人で出かけても単なる友人の範囲内にとどまる付き合いであれば慰謝料が発生することはありませんし、最高裁ではっきりした判断が出ているわけではありません。ですが、下級審で慰謝料を認めたケースがあります。

 平成26年3月に大阪地方裁判所で出された判決をご紹介しましょう。

 夫は恋人に対して関係を持ちたいとアプローチをしていたのですが、恋人が拒否していたので肉体関係には至りませんでした。しかし、以後も二人はデートを重ねていたため、不倫を疑った妻が恋人に対して慰謝料を請求したのです。この裁判は「プラトニック不倫」と呼ばれ、注目されました。

 判決は、夫と恋人に「肉体関係があったとまでは認められない」とし、プラトニックな関係だったと認定しました。ですが、恋人が肉体関係を拒否したあともデートを重ねたことで「社会通念上、相当な男女の関係を超えたものと言わざるを得ず、恋人の言動が、家庭内で問題を抱える夫に無謀な期待を抱かせた」と判断を下しました。結果、恋人の態度が夫の妻に対する冷たい態度へ影響していたとして、恋人に44万円の慰謝料の支払いを命じました。

 親密さや結婚生活への影響の程度によっては、もっと高額の慰謝料になることもありえます。肉体関係がなくても、デートや泊り、旅行を繰り返したり、高額なプレゼントをもらったりなど、平穏な結婚生活をおびやかす不適切な関係を続ければ、代償を支払わなければいけないこともあるかもしれません。既婚者とは肉体関係を持たないことはもちろんのこと、過度に親しくならず、節度を持って付き合いましょう。また、夫の浮気で悩まされている方も、肉体関係がないからとって、必ず慰謝料を諦めなければいけないとは限りませんよ。

この連載の著書でもある岩沙弁護士が所属するアディーレ法律事務所では夫の 『マンガでわかる愛と慰謝料の掟(ルール)~請求したい妻編~』を発売中!3月末には続編である『~請求されたら…編~』も発売予定。

詳しくはコチラ ⇒ http://www.adire-isharyou.jp/media/book/isharyou.html

(※2015年3月17日付の記事に加筆・再掲載)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナーコミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ