• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

魅ならい塾 イベントレポート

「片付け」は夢を叶えるための時間を生み、さらに防犯につながる!?

2015年3月10日

「魅ならい塾」第5回開催レポート~美的収納プランナー・草間雅子さん&セコム働く女性の安全委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 編集部が取材を通して出会った、さまざまなジャンルで活躍する魅力的な人にならう「魅ならい塾」。第5回となる今回は「新生活の住まい方レッスン」として、美的収納プランナー・草間雅子さんによる美的収納編と、セコム働く女性の安全委員会による防犯編の二部構成で開催されました。収納がもたらす驚きの効能は、実は防犯とも深く結びついていたのです…!

美的収納=望む生き方を叶えるメソッド

 第一部に登壇した美的収納プランナーの草間雅子さんは、幼いころから収納マニアだったそう。そんな彼女が“収納のスゴさ”を知ったのが、社会人になった時。収納は時間と直結していることに気づいた草間さんは、片付け上手になることによって自分がもっともやりたいことを最短の時間でできるようになったという。

今回も開催会場は品川プリンスホテルNタワーの「ビジネスラウンジ」。「魅ならい塾」的にも、働き女子のパワースポットと化しています。
「美的収納」について話し始めた草間さん。その効能とは…?

 「片付けによって、ひとりでも多くの女性の暮らしを楽にしてあげたい」。

 そう語る草間さんは、美的収納を「単なる片付けではなく、美的な暮らし方・生き方を叶えるメソッド」と定義。美的収納を実践すれば、家事や仕事に追われる時間から自分を解放し、有意義な時間を生み出してくれると話す。さらに美的収納の先にある効能として、以下の3点を挙げてくれた。

1.自分の家が世界で一番愛おしい場所になる

2.やらなければいけないことが最短でできるようになり、本当にやりたいことがすぐできようになる

3.自分のこだわりが分かりやすくなる

 そして今回、特に気になる「時間を生み出すための美的収納」を草間さんが伝授してくれた。

片付けは「目的」ではなく「手段」
動きと思考の無駄を省き、ルーティンを収納によってシステム化

 まず参加者は、自宅に帰ってきてからほっと一息つくまでの約10分間の行動を紙に書き出すことに。「靴をぬぐ → コートをかける → エアコンをつける → 洗濯ものをカゴに入れる → 着替え」という参加者の例が紹介され、筆者も自身の行動を振り返りつつ「ふむふむ、そんな感じだ」と共感。しかし草間さんの例が紹介されると、会場にはどよめきが。なんと草間さんは同じ10分間の間に、10個ものルーティンワークをこなしていたのである。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ