• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

体重2~3キロ減も!安全なファスティング(プチ断食)のポイントとは?

2015年3月5日

時間に余裕のあるときに2、3日間試してみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「コンビニおでんは低カロリー・低糖質で、ダイエットに向いている」という認識も次第に広まってきたように思います。

 コンビニの店舗では、おでんが低カロリーであることを自作の張り紙などでアピールしているところもあります。コンビニの多くはフランチャイズなので、店長さんたちの工夫によって、このような「おでん推し」が行われることがしばしばあるのです。

 実際にコンビニおでんランチを試してみた人に感想を聞くと、「いつでもどこでも買えるので、これならダイエットを続けられそう」という人が多い一方で、「おでんとサラダだけだと物足りない……」という人も少なからずいました。

 「せっかくダイエットをしているのに、お腹がすいて間食してしまった」という人も。

『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』(日経BP社、1100円+税、鳴海淳義)
Amazonで購入する

 そういった人には、「10kcal前後の具もありますし、もう1~2品プラスしても大丈夫ですよ」とアドバイスします。

 ただ、中には、「そもそも食べる量を減らしたい」という人もいます。確かに、自分が消費するカロリーよりも、食べる分のカロリーが少なくなればやせられるはず。体質を変えて、今より少ない量で満足できるようになれば、ダイエットもつらくないかもしれません。

 そのために試してみる価値があるのは、「ファスティング」です。ファスティングとは、「プチ断食」とも言われていて、その名の通り、2~3日の間、固形の食事をとらず、水分のみ口にするものです。最近では、ダイエットや「デトックス(毒出し)」の目的でファスティングする人が増えているそうです。

 何しろ、水分だけで数日間過ごすのですから、知識もなくいきなりやるのはおすすめできません。ここでは、私の経験から、ファスティングのポイントをお教えしましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
鳴海淳義
鳴海淳義(なるみ・あつよし)
ブロガー。大手ネット企業勤務のウェブ編集者。ダイエットやグルメ、書評、ガジェットなどについて発信し、多くの読者を獲得。コンビニを活用したダイエットを提唱する。
関連キーワードから記事を探す
ダイエット暮らし方ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ