• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

就活・面接で好印象間違いなしのメイクの方法

2015年3月5日

就活メイク、好印象のポイントは「肌のツヤ」と「自然な目力」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。「ときめきヘアメイク」(パソコンの方はこちらをクリック)の神戸春美です。3月に入り、いよいよ就職活動のシーズンが始まりますね。メイクが得意な人でも、いざ面接に行くとなると、どんなメイクでのぞめばいいのか迷うのではないでしょうか? そこで今回は就職活動で面接官に好印象間違いなしのメイクをレクチャーします。


☆就活メイクのポイント
○ツヤのある肌に仕上げてイキイキ健康的に見せること
○黒目のみを強調して、やり過ぎずにならずに目力をアップすること
○眉はダークブラウンで落ち着いた印象に仕上げること

 今の学生さんはとてもお化粧が上手で、ナチュラルメイクから盛りメイクまで自由に楽しんでいる人が多いと思います。ですが、就職活動となると服装はリクルートスーツ、会うのは目上の人、と大学生活とはかなり勝手が異なります。いつものメイクのままでリクルートスーツを着たら、顔だけ派手で浮いてしまった…ということがないようにするのが、就活メイクの最大のポイントと言えると思います。

 では、具体的にはどうしたらいいかと言うと、メイクはごくナチュラルに!を心がけましょう。ただナチュラルと言っても、すっぴんのようでは失礼になってしまうので注意して。生活習慣を映し出す肌はきちんと整え、疲れて見えるクマはカバーしておきます。ツヤのある肌はハツラツとした印象に見えるので、自然に仕上がるパール入りの下地で部分的に使うと◎。

 目元はついついやり過ぎてしまうパーツですが、アイラインもアイシャドウも控えめにし、黒目部分だけにインサイドラインを描きましょう。こうするとごくナチュラルなのに、意思の強さを感じさせるまなざしが完成します。最後に眉ですが、近ごろ主流の淡ブラウンではなくダークブラウンで描きましょう。フレームが引き締まり、黒や紺のリクルートスーツがしっくりと似合う顔に仕上がりますよ。

即採用!?の就活メイク

 次ページではパーツごとに写真で詳しく解説していきます!



この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ