• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

同僚と争いたくない…はキレイごと? 自分のスタイルを貫き痛い目に

2015年3月11日

痛い目にあっても自分のスタイルを貫きとおしたBさんのケース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 これまでの働きを認められ、東地区の統括チーフに抜擢されたBさん。一方、地方都市の担当から昇格し、本部で西地区統括のチーフとして活躍していたAさん。協力して仕事をしようとするBさんに対して、Aさんは自分の担当地区だけの成績が上がるようなやり方をした。挙句の果てには、Bさんのスタッフに影口をたたくAさんのやり方にBさんは…。その後の展開はいかに?

*   *   *   *   *   *

 とても不安に思ったBさんは、東地区の信頼できる部下に探りを入れたところ、前日の研修後に、Bさんが帰った後に、東地区のチーフ達を、Aさんが夕食に誘ったことがわかった。

 東のチーフ達は、担当でない地区の統括に誘われ困惑したが、指示を仰ぐBさんが不在のため、むげに断ることも出来ず、夕食を共にしたそうだ。

 その部下もメンバーに入ってしまい、Aさんや西地区のチーフ達と夕食を取ったので、BさんはAさんが取った言動を知ることが出来た。

 夕食後、お酒を飲み始めたAさんは少し酔った口調で、Bさんの悪口を言い始めたそうだ。

Aさん「私、Bさんが大嫌いなの」

 同席していた西地区のチーフ達は困惑し、「とても優しい方ですよ」と口々に、Bさんをかばうようなことを言ったらしいが、AさんはBさんのことを悪く言い続けた。

 「優しそうに見せているだけで、あなた達を利用している。悩みを聞くと言いながら、本心では部下をバカにしている、最低の女性だ」と言うAさんに、チーフ達は驚いたが、西地区を統括する偉い人が言うことを、否定は出来なかった。

Aさん「Bさんのわざとらしい笑い方を見ると、ぞっとする」

 辛辣な言葉に驚く、東のチーフ達に「あなた達、だまされないでね」と言い残し、Aさんは個人の連絡先を渡して帰ったらしい。夕食はAさんがごちそうしたそうだ。

 Aさんと別れた後のチーフ達は、Aさんの言葉を鵜呑みにはできないものの、疑心暗鬼になり、Bさんを信じられなくなった人もいたようだ。Bさんはその日、自身は知らないところで、噂の的になっていたのだ。

 Bさんは驚き、チーフ達と夕食を共に出来なかったことを後悔した。

 チーフ達に言いたかった。

Bさん「私はそんな人間ではない、信じて欲しい」

 しかし、チーフ一人ずつに、否定をするような話をすることは出来なかったし、そんなことはしたくもなかった。

 Bさんは、これまで通り仕事しようと思った。Aさんに怒りを覚えたが、責めることもしなかった。

カウンセラー「そんな悪口を言われて、悔しくなかったですか?」

Bさん「それは、悔しいです」

カウンセラー「悔しくても、Aさんに文句は言わなかったんですね」

Bさん「私、同僚と争う気はないんです」

 Bさんは、Aさんを同じ会社で一緒に頑張る同僚だと思っていた、いつか、自分の気持ちや仕事のやり方を分かってもらえると信じていたようだ。しかし、Aさんは独りよがりで自分が一番大切な女性だった。残念ながら、わかりあえる日は来なかったようだ。

 カウンセラー「Bさんにとって、最悪の事態が起きてしまいました。人間関係を大切に育ててきた担当地区のチーフ達に、Aさんは悪口を吹き込み、関係性を壊したのです。Bさんはフェアな人間関係、仕事を目指している人だったので、そのことを否定する行動はとらなかったそうですが、その後もAさんは、悪い噂を流し続けたようです」

 Bさんは信頼されていたので、直属の部下たちはそんな嘘や悪口には惑わされなかったが、直属でない支社の社員や関係会社の担当者は、西の統括チーフであるAさんの言葉をむげに否定は出来ず、あちらこちらでBさんの悪い噂を聞くこととなった。

 Bさんが心血を注いで構築した人間関係は少しずつ壊れ、Aさんの作戦通り、東地区の社員達のモチベーションは下がっていったようだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
太田由紀子
太田由紀子
産業カウンセラー。出版社、放送局勤務後、産業カウンセラーの資格を取得。傾聴でカウンセリングを行う。メンタルクリニックの運営にも携わっている。日経ビジネ スオンライン「メンタルリスク最前線」コラム執筆。日経ビジネスムック『課長塾 部下育成の流儀』にも登場。現在は音楽療法も勉強中。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ