• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「眠くならない」のは老化の証拠!?朝型に切り替え、良質な睡眠をとるための方法6カ条

2015年3月13日

ぐっすり眠るための光と食のコントロール術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

サーカディアンリズムの基礎知識

 「25歳からのメディカル・アンチエイジング」のコーナーへようこそ。慶應義塾大学医学部教授・坪田 一男です。夜眠れない、昼間に眠くなるといった睡眠の悩みを抱えている人が増えています。睡眠は精神や肌の状態にも大きな影響を及ぼします。睡眠は実は幸せ度に最も影響する要因のひとつなのです。

 体温や血圧などの僕たちの体の生理現象は、体中の細胞に備わっている体内時計(サーカディアンリズム)によってコントロールされています。朝起きて、夜眠くなるという睡眠と覚醒の24時間のサイクルが毎日やってくるのも、このサーカディアンリズムによるものです。脳の視交叉上核というところにある「主時計」に1日の始まりを知らせるのが朝の光です。なかでもそれに含まれるブルーライトが重要ということがわかってきました。また、心臓や胃、肝臓などの臓器にも「末梢時計」があり、こちらは主に食事の内容やタイミングによって影響を受けていると考えられています。

 ですから、朝起きたときにはまずカーテンを開けてブルーライトを浴び、朝食をきちんと食べることで、サーカディアンリズムが規則正しく刻まれ、睡眠のリズムも整って眠りにつきやすくなるのです。

サーカディアンリズムの乱れはエイジングを加速する

 近年、夜型の生活や不規則なライフスタイルによって、このサーカディアンリズムが乱れ、睡眠障害や生活習慣病の発症に大きな影響を及ぼすという報告が数多くなされています。「夜寝る前にパソコンやスマートフォンの画面から出るブルーライトを浴びているとサーカディアンリズムが乱れる」「夜の過剰な光と不規則な生活でがんや生活習慣病のリスクが増える」といったことは、この連載の中でもお伝えしてきました(「寝る前のメールチェックは太る!?」「ノーベル賞の青色LED、体への影響は?」)。

 2013年には、時計遺伝子をうまくはたらかないようにしたマウスの実験で、睡眠中に高まるはずの酵素の産生が減り、通常では見られない脳細胞の破壊が起きているという報告もありました。サーカディアンリズムの乱れは、生活習慣病だけでなく脳の老化も促す可能性があると考えられます。

 サーカディアンリズムの乱れは、脳だけでなく体全体のエイジングを進めるという見方もできます。昔からいわれてきた「早寝早起き、規則正しい生活」は、アンチエイジングのためにもとても大切なのです。



この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
坪田 一男
坪田 一男(つぼた かずお)
慶應義塾大学医学部教授・慶應義塾大学SFC研究所ヘルスサイエンスラボ代表。1955年東京生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。ハーバード大学留学、クリニカルフェロー修了。2000年より最先端のアンチエイジング医学を学び、医療界に積極的に導入。現在、日本抗加齢医学会理事長、日本再生医療学会理事、学会誌「アンチエイジング医学」の編集長、慶應義塾大学SFC研究所ヘルスサイエンスラボ代表などを務める。南青山アイクリニック手術顧問を務め、眼科専門医による安全なレーシック(近視手術)の提供・指導も行う。『ごきげんな人は10年長生きできる』(文藝春秋)など著書多数。http://www.tsubota.ne.jp/
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ