• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

資格勉強や雑誌の閲覧も!Macを介した電子書籍の閲覧に私がハマる理由

2015年3月2日

Kindle for Macの使い勝手に注目。読者メモもハイライトもラクラク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 タブレットで読むのが電子書籍の自然な形ではありますが、ハイライトやメモがシームレスに同期できることこそ、電子書籍の魅力です。その魅力がやっと現実的なものになってきました。 これはとても便利です。

Kindle for Mac 提供開始。国内ストア対応、書籍のダウンロードも可能 - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2015/02/16/kindle-for-mac/

 あるとき、Macで本を読んでみたら、予想しなかった効果を実感しました。なんと、その後も継続してMacを使って本を読みたくなったのです。

 私はこれにはあまり期待していませんでした。しかし下の図を見て下さい。こういうふうに白黒反転させたり、画面いっぱいに広げたり、フォントの大きさを調整していくと、思う以上に本が読みやすいことが分かったのです。

 さらに雑誌です。雑誌は正直言って、少なくともKindle本体で読むというのには向かないとずっと思ってきた一方で、ぜひ電子書籍化して欲しいと思うものの筆頭でもありました。

 雑誌はすぐに書棚や部屋を圧迫しますし、商品紹介してあったらすぐにブラウザでチェックするとか、シェアしたい内容をSNSへ飛ばすとかできれば便利なはずで、電子媒体として相性が悪いはずはない、と思ってきたからです。

 実際雑誌は電子化されるととても有り難いものです。上はMacで見た『日経ウーマン』2015年の3月号ですが、サイドにindexをおいたままどこにでも飛べるというのは、いかにも雑誌的でしょう。

 目が疲れないなら、AndroidやiPadで読むのが最適だと思います。私は残念ながら眼精疲労がひどいので無理ですが。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ