• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

デジタルを駆使し、ゆる~く日々の出来事を記録。ストレスフリーな生活に役立てて

2015年2月23日

100年日記でEvernoteにとにかく日記を残していく

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 少し時間をかけて蓄積していく必要はありますが、日記というのは後になって振り返ってみると、やはり残しておいてよかったと思うものです。

 私などは実際のところ、それほど日記をつけるのが上手なほうではないため、「もっとたくさんの情報を残しておいたらよかった」とか「この日の日記からでは、この日の事がよくわからない」となりがちです。

 でもそんな事がわかるのも、その日の日記が残っているからこそです。

 特に私は仕事などでイヤな事があったら欠かさず残すようにしています。何が何でも残す、といった方がいいくらいかも知れません。

 「筆記療法」というのもあるとおり記録に残す事自体がストレス解消になると言う事もありますし、後になってみると、記録が残っている事によって、同じようにいやな思いをする事を確実に避けられるようになるからです。

 そうして積み重ねていく結果として、そこそこストレスフリーな生活に近づく事ができるように思います。

Evernoteに日記をより楽により楽しく残す

 最近100年日記というアプリにはまっています。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 100年日記 - エバーノートと同期できるダイアリー
https://itunes.apple.com/jp/app/100nian-ri-ji-ebanototo-tong/id518009692?mt=8

 最大のポイントはもちろんEvernoteに日記が残ると言う事です。しかし、それだけではなく、iPhoneアプリ単体からでも読み返しやすいのです。

 iPhoneアプリで日記? 書くのが面倒くさそう。そう思った人は先週のSiriの記事を読んでください。数行であれば、喋ればいいのです。書く必要はまったくありません。

 iPhoneの音声認識精度は驚くくらい優れています。私はほとんどの日、書かずにトイレなどですばやく喋って日記を残します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ