• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

東北在住の男性と東京在住の女性に、勝手に「ゆる週末婚」のススメ

2015年2月23日

女性も仕事を持つ時代、遠距離男女にお薦めしたい「ゆる週末婚」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。お見合いおじさんこと婚活応援ライターの大宮です。「身長165センチ以上で『貧乏』を楽しめる女性を探し中です」の藤田隆さん(仮名、39歳)にオネット(大宮ネットワーク)の会員以外とのお見合いを模索したところ、イラストレーターの栗原純子さん(仮名、45歳)が僕の個人メアド宛に連絡をくれました。面談して、とても魅力的な方で藤田さんと気が合いそうだと感じたので藤田さんに打診したところ、「もうお見合いはいいです」という悲しい返信。藤田さんはそのままオネットを休会しました(詳細は前回を参照)。

栗原純子さん(仮名、45歳)

 栗原さんにはお詫びをしなくてはいけません。せっかく丁寧な連絡をくれて、時間を取って身の上話を聞かせてくれたのに、会わないうちから「お断り」というのは申し訳なさすぎます。恐る恐るメールを送ると、「ぶどうは酸っぱいという事にしておく件」というタイトルの返信が来ました。

<藤田さんの件はなんだかつまらないことになったようですね。でもこんなこと初めてだったので、大宮さんにメールを出すところから品川での面談までワクワク面白かったです。とはいえ、後から気持ちが落ち込んでしまいかもしれません。予防のために「あのぶどうはどうせ酸っぱかったさ」ということにしておきます。私の中では、藤田さんは大宮さんのことがお気に入りのゲイで、大宮さんとサシ飲みするためにオネットには所属し続けたいので、こんな条件(身長165センチ以上で貧乏を楽しめる女性)を出しておけば該当する女性はいないだろうという算段だった、という事にしておきます。あ、藤田さんのお楽しみを邪魔しちゃったかな? この先盛り上がりませんがせめて大宮さんの筆力で面白い記事が読めることを期待しています。どうせ匿名だし、私のことを「嗚呼~、可哀想な女」という形にしてもらっても全然かまいません。それではごきげんよう>

 うーん、最後までサービス精神とユーモアが溢れるメールをくれる栗原さん。無理にでも藤田さんを引き合わせることも考えましたが、栗原さんは真剣な気持ちでお見合いを望んでいるのだから「友だち紹介」みたいな形では失礼ですよね。藤田さんもそこまで考えてきっぱり断ってくれたのかもしれません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ