• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

会社に行けない! 職場の人間関係が原因でうつ病に

2015年2月17日

精神障害の労災認定要件とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、社会保険労務士の佐佐木由美子です。働き女子にとって、職場の悩みは人間関係…という方、多いのではないでしょうか。今回は、人間関係が原因で、うつ病などの精神疾患になったときの補償について考えてみましょう。

職場で孤立感を強めて…

 中途入社で勤務することになった純さん。慣れない職場で、頼りになるのは同じ管理部に長年在籍して女子社員の中心的な存在といえるベテラン先輩のAさんでした。仕事に対して厳しいところはたまにあるものの、プロの自覚を持って取り組むAさんの姿勢を、純さんは尊敬していました。

 入社して半年近く経ち、仕事も随分慣れた純さんは、ある日仕事のやり方でAさんとトラブルになったことがありました。それ以降、Aさんは純さんを避けるようになったそうです。

 純さんは、どうしたらよいか上司に相談をしました。しかし、それが反感を買ってしまったようで、職場の女子社員たちが、「上司に媚を売っている」「先輩に対して態度が横柄」などの陰口が広まり、純さんによそよそしい態度を見せるようになりました。

 次第に孤立感を強めていった純さん。食事ものどを通らず体重も低下し、不眠で仕事上もミスが増え、とうとう出社できない状況になってしまいました。

 医師からは、うつ病と診断され、しばらく休職することに。純さんは、職場でのいじめが原因だとして、労災申請を考えているようでした。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ