• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日常シーンの心強い相棒に! iPhoneに語りかけるだけで希望を叶える便利な機能

2015年2月16日

「ちょっと面倒」な操作でもつぶやくと……Siri使いこなし術 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回おすすめするのは、登場当初は非常に話題になったのに、最近は散発的にしか話題にならない音声認識サービス「Siri」です。

 これはかなり優れた認識サービスなので、ところどころでぜひ活用して欲しいと思います。

 私自身はかなり重宝しているのですが、最初は「誰にでもない相手に向かって話す」ということがたぶん抵抗があるのでしょう。

 私もそういう抵抗があったのですが「それでも便利だから使う」という場面があります。それは、次の3つのシーンです。

・メモを残したい
・帰宅ルートなどを知りたい
・タイマーをセットしたい

 一つ一つ簡単に見ていきましょう。

メモを残したい

 「忘れずにインク買っておいて」などと家人に頼まれたとき、とりあえず忘れる前に記録だけは残しておきたいと思うことは多いものです。

 私は手描きメモを残さない習慣がついて久しいのですが、iPhoneを起動してメモをとるのも面倒です。

 そんなときこそiPhoneに話しかける。

 メモを残すのは実に簡単です。「メモ」とつぶやけばいいのです。

 後はiPhoneの誘導にしたがって、たとえば「忘れずにインクを買う」などとまたしゃべればいいのです。

 これだけではリマインダーにも何にもなりませんが、とにかくメモは残ります。とにかくメモを残したいということはあるものです。リマインダーの設定もなにも考えずに、とにかくメモを残したいというときです。

 私はこのメモをもっとも、夢の記録に使っています。とにかく一瞬でも何かを考えると忘れるので、寝起きの頭でiPhoneだけを手にとって「メモを残したい」としゃべり、後はひたすらしゃべりまくります。

 変換ミスなどは当然ありますが、これ以上確実に夢日記を残せる方法を私はまだ知りません。

 なお、このようにしてメモがとれるので、私はこれを読書中の引用文をテキストに起こしたいとき、よく使います。この精度もなかなか優れていて驚かされます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ