• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あこがれの「ハーフ顔」に限りなく近づくためのメイク術

2015年2月13日

彫りが深く愛らしいハーフ顔に変身できるメイクのワザ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。「ときめきヘアメイク」(パソコンの方はこちらをクリック)の神戸春美です。もしも自分の好きな顔になれるとしたら、あなたはどんな顔になりたいですか? 人気のハーフのモデルやタレントの顔が思い浮かんだ人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、なれるものならなってみたい「ハーフ顔」に変身できるメイクをご紹介します。


☆ハーフ顔になれるメイクのポイント
○眉の下側を描き足して目と眉を近づけ、彫りを深く見せること
○目頭~鼻の横にシャドウを入れてスッとした鼻筋を作ること
○下まぶたに赤みをプラスして皮膚が薄い感じを演出すること
○色より陰影を強調して、立体感を出すこと

 ハーフ顔の特徴はなんといっても彫りの深さ。目と眉の距離が近く、鼻の付け根が細く高さがあるので、顔立ちがくっきりと印象的に見えるのです。また目が大きく、唇がぽってりとしていて女性らしいのもハーフ顔のポイントです。

 メイクでハーフ顔に近づけるコツは、シェーディングやハイライトで陰影を強調し、立体感を演出すること。色を効かせるメイクではなく、肌になじむ自然な色を使って骨格を掘り起こしていくのです。

 具体的には、眉は下側に描き足して目との距離を縮め、鼻の横にシャドウを入れて鼻筋を通しましょう。アイラインはくっきり引き、マスカラもしっかりめに塗ることで目元にインパクトを与えます。口元は色よりもボリューム感重視。リップライナーでややオーバー気味にラインを描いたら、グロスでぷっくりした唇に仕上げて!

 メイクでここまでハーフ顔に!



この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ