• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ヘアケアの新常識☆サボるな「夜シャン」! 美髪のために

2015年2月12日

「夜は入浴より早寝」「朝シャンの方がラク」という人は要注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。連載コラム「幸せ美肌習慣 」(パソコンの方はこちらをクリック)をお届けしている愛と情熱のデルマトロジスト、アオハルクリニック院長の小柳衣吏子です。

 いよいよ今週末に迫った・・・13日の金曜日! いや、バレンタインデー。ここ六本木にいるだけで、数々の魅力的なチョコレートが目に入ってきます。しかし、家族には贈りません! 身内に厳しく、ウェルエイジング道をひたすら極める私です(でも自分は、ザッハトルテを美味しくいただいてしまいました)。

 今日は、女性の美しさを演出する「髪」のお話です。髪は女の命ですからね。

 まず、加齢と髪の関係について簡単に解説いたします。

年齢とともに髪が細く、少なくなるのはナゼ?

 髪が年齢と共に、細く、少なくなってしまうという話は、若い皆さんでもよくご存じだと思います。では、なぜそうなってしまうのでしょう?

 髪の毛は、毛穴の奥にある毛包という組織から生えます。発毛し、成長し、抜け落ちて、また発毛する、というサイクルを繰り返しています。これを「毛周期(ヘアサイクル)」と呼びます。

毛周期(ヘアサイクル)のイメージ図

 若い頃は「成長期」の期間が長く、しっかりと太い毛が育ってくれるのですが、加齢に伴って成長期がだんだんと短くなり、「退行期」に移行するペースが早くなってしまうんです。十分に育たないまま髪が抜け落ちるから、髪全体のボリュームが低下するというわけです。

 問題はボリュームだけではありません。「ツヤがなくなってきた!」と気になる方も多いのではないでしょうか。キラキラと輝く“天使の輪”も、髪にツヤがあるからこそ現れます。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小柳衣吏子
小栁衣吏子(こやなぎ・えりこ)
アオハルクリニック院長
1972年福岡県生まれ。98年、順天堂大学医学部卒業後、同大学病院勤務などを経て、2011年よりアオハルクリニック院長。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会専門医。 アオハルクリニックHP:http://www.aohalclinic.jp/ ブログ:http://ameblo.jp/aohal-koyanagi/
関連キーワードから記事を探す
スキンケアカラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ