• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お金があって、仕事で成功して、何人もの女と寝る――それでも満足できない男

2015年2月7日

中国に蔓延する二重生活を取り上げたミステリー映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 男が愛人を持つことを世間が受け入れている。2人以上の女性を養うことは成功者の証。えぇっ、ウソでしょ!? と、思わず言いたくなりますよね。今回、紹介する作品をきっかけに知ったのですが、これは中国の話です。2つの家庭を持ち、行き来しながら生活する男を主人公に描いた「二重生活」。この映画の中では、二重生活によって弊害が生じ、犯罪にまで発展します。ほらやっぱり、おいしい思いをしたら、とばっちりがあると相場が決まっているんですよね(苦笑)。

 本作は、当連載で紹介した「パリ、ただよう花」のロウ・イエ監督の新作です。PRで来日した監督に単独インタビューに応じていただいたので、映画のお話に加え、二重生活の実態や監督のご意見などをたっぷり伺ってきました。

「二重生活」
2015年1月24(土)より、新宿K’s cinema、渋谷アップリンクほか全国順次公開
配給:アップリンク

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/nijyuu/

 インタビューの前に、「二重生活」のあらすじを紹介します。

 夫ヨンチャオ(チン・ハオ)と会社を共同経営している妻ルー・ジエ(ハオ・レイ)。ヨンチャオは優しく、娘アンアンに対しても良いパパで、事業も順調です。ルー・ジエは何不自由なく満ち足りた生活を送っていましたが、実はヨンチャオにはもう1つの家庭があり、息子ユイハンまでいました。しかも、ユイハンはアンアンの幼稚園のクラスメイトで、その母サン・チー(チー・シー)が愛人だったのです。

パパが同一人物だと知らないアンアンとユイハン。

 ヨンチャオは、さらに女子大生シャオミン(チャン・ファンユアン)とも肉体関係を持っていました。ヨンチャオの浮気に悩むサン・チーと、全てを知って驚愕するルー・ジエ。そんな中、シャオミンが車にはねられて亡くなります。検死の結果、彼女の頭部には事故の前に打撃を受けた跡がありました……。

シャオミンの死の真相は……?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ