• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

疲れたときに食べたい! 全国の梅干24種、食べ比べランキング

2015年1月29日

昔ながらのしょっぱいものから塩分ひかえめ、はちみつ漬けタイプまで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 年末の忘年会にお正月の祝い席、会社が始まると新年会の連続…と食べるイベントが続き、最近、胃腸が疲れ気味の人も多いのではないだろうか? 1月7日の七草粥がとびきりおいしく感じたという人も少なくないだろう。そこで今回はお粥など、シンプルな食事にぜひ合わせたい「梅干」を食べ比べ。

 梅干は無駄な食事を減らして体調を調整する断食道場などでも塩分を補給できる栄養源として取り入れられている健康食材。適度な塩分の補給は食欲増進や疲労回復にも効果的で、抗菌作用もあるといわれている。また、女優がメディアで1日1つ食べていると公言するなど、美容フードとして食べている人も。保存がきくため冷蔵庫にキープしておけば、さまざまな料理の調味料としても使えて便利だ。この機会に自分に合ったベストな梅干を冷蔵庫に常備して、今年も1年、健康に過ごそう!

 日本農林規格(JAS)によると、ウメを使った漬物は乾燥工程の有無で「梅干」と「梅漬け」に分けられ、そこからさらに味付け・調味の有無で「梅干」と「調味梅干」に分けられるという。だから一言に梅干といっても、その味わいはさまざま。昔ながらの製法で作られたしょっぱいものもあれば、昨今の健康ブームを考慮した塩分控えめのもの、しょっぱい味が苦手な人でも食べられるように甘く調味されたものなど多種に及ぶ。が、梅干は1粒ごとに購入できるものは稀で、安価なものでも1セット500円程度はするため、読者の皆さんも一度に2つ以上の種類の梅干を食べ比べる機会は少ないのではないだろうか。

 梅干の産地として有名なのはやはり和歌山県。紀州産はひとつのブランドとして認知されており、梅の栽培面積・収穫量ともに日本一。収穫量は全国の60%以上を占めている。今回は和歌山県産を中心に、富山、石川、神奈川、栃木産の梅干24種を集めてみた。

大手スーパーで購入できるものから贈答向けまで、10gあたりの単価で換算しても25円から144円と幅広い。改めて梅干の奥深さを感じる。

 今回も4者4様の好みを持つメンバーが、自分はもちろん、食べるシーンや贈り物に使えるかを吟味。味・パッケージ・価格などを総合的に評価し、採点した。(特記がない限り、価格はすべて税抜き。通販の場合は別途送料が必要)

北本祐子さん/トレンドライター
出版社勤務をしながら、2000年より”デザート番長”としての活動を開始。2008年にフリーランスとなり、新聞・雑誌・Web媒体などで新商品や新規店舗オープンなど、最新のトレンドに関する取材・執筆を行う。著書に『がんばる私にごほうびスイーツ』(大和書房刊)。
兼松直子さん/ワインエキスパート
20代の頃からワインと食の魅力に惹かれ、2011年に日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートを取得。現在はレストランや自宅にて「ワインと食を楽しむ会」を企画し、ワインの魅力を伝えている。ワインの情報サイト「ソムリエノート」で執筆活動開始。
伊能すみ子さん/フードアナリスト
民放気象番組ディレクターを経て、調理師専門学校で食文化を学ぶ。アジア料理を得意とし、旅をしながら食の楽しさを探究。スパイス、調味料、オリーブオイルなど、食の専門家として資格を生かし、飲食情報の提案やアジア各国料理の執筆を手がける。
タッキーさん/(株)GreenCreate 代表
飲食メディアのプロデュース、執筆、ディレクションや、飲食関連企業のPRコンサルティングを手がける(株)GreenCreateを設立。飲食ライター歴20年。レシピの特集企画や、飲食系ECサイトの制作なども手がける。子育て奮闘中のワーキングマザー。

 まずは、タイプ別に梅干をチェック!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメお買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ