• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「差し色マジック」で乗り切る冬コーデ

2015年1月24日

ダークカラーの多い冬は多色&差し色で着こなしを華やかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ダークカラーに包まれがちな真冬ルックには、目を惹く強めの色使いが欠かせない。効かせ色のワンアイテムを投入する「差し色」だけで、全体のムードが一気に華やぎ、装いが深みを増す。今回は差し色はもちろん、中・上級のマルチカラー(多色)使いのポイントまでまとめてレクチャー。装いやシーンで使い分けて、おしゃれの色バリエーションを広げていこう。

◆パープル×イエロー

 操り方が難しい印象のあるパープルだが、手なずけるコツはイエローと重ねることだ。不思議なケミストリー(相性)が発揮されて、朗らかなトーンに落ち着く。パープルのコートとストールが共生地という珍しいセットアップに、ブーツをジューシーなイエローで合わせたら、アクティブな装いにまとまった。グレーのニット帽のてっぺんにも黄色を置いた。手袋とレギンスで柄の雰囲気を合わせ、着姿を弾ませている。紫を差し色に使うなら、ストールだけ残して、上下をモノトーンにすればいい。静かな色味の大人ルックに仕上がる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ