• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

目からウロコの仕事ハック

“仕事での幸福度“が低いのはなぜ?

2015年1月29日

仕事環境を大幅に改善するのは……感謝の気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

本コラムでは仕事を効率よく行うためのさまざまなノウハウを取り上げたウェブサイト99Uの記事をご紹介し

ていきます。「アイディアを実現するためのカリキュラム」の提供を目的とした本サイトでは仕事効率化、モ

チベーション、失敗の対処法、メール術、体調管理など幅広いテーマをカバー。仕事での様々なテーマを学問

的な知見を交えながらから分かりやすく解説。ユニークな視点から書かれた記事が魅力です。

 今回は「仕事場における感謝の効果」がテーマです。多くの人が重要視しない感謝の気持ちこそが仕事での幸福度を向上させるカギであると主張するCarmel Hagenの記事「The Secret to an Efficient Team? Gratitude.」を紹介しましょう。

「これだけやったんだから、もっと認めてほしい。もっと感謝されたい。」

 口には出さないものの、仕事場で上記のような不満を持つ人は多いはず。では、あなた自信は仕事場で感謝の気持ちを伝えていますか?この質問にドキッとする人も多いかもしれません。



 2013年にJohn Templeton Foundationによって実施された研究では、最も感謝の気持ちが行き交うことが少ない場所は仕事場であることが分かっています。

 また、




 仕事場では多くの人が感謝されたいと思う一方で、自分から感謝の気持ちを伝えることを重要視していないのです。



 頭がやることでいっぱいな状況で、感謝の気持ちを伝えることが後回しになるのはある意味当然かもしれません。しかし、多くの研究結果が示してきたように、仕事での幸福度が低い原因は感謝の気持ちを伝えていないことにあるのです。ハーバード・ヘルス・パブリケーションズの記事によると、ポジティブ心理学の領域では「感謝の気持ちを表現することが以下のような結果につながることが証明されています:ポジティブな気持ちになりやすい、自分の経験をより楽しむことができる、健康状態の改善につながる、困難な状況に対応できる、強い絆を作ることができる」。更に、これまでの数々の研究―古いものから新しいものまで―でも、感謝の気持ちを感じる機会が増すことと幸福度向上の間に強い相関関係があることが示されています。ここに置ける幸福は仕事だけでなく、生活全般の幸福を含みます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ