• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日経ヘルス」記者が試して納得

最近話題のバインミーはやせる?!~消費カロリーアップの秘訣はゆっくり食べるだけ

2015年1月16日

簡単に作れてダイエットにも効く!話題のバインミーを作ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「日経ヘルス」2015年2月号の大特集は「脂肪を減らす! 食べても太らない! ゆるダイエット」。数あるメソッドの中で、今月の試食のお題となったのは、「ゆっくり食べるだけ! ダイエット」のメニューだ。そんな「ゆっくり食べるだけでやせるわけないじゃん!」と思っていたら、記事にはゆっくり食べる人ほどやせているし、食後の消費カロリーも増えるという研究結果がちゃんと載っていた。

 「あなたはおにぎり1個を何分で食べる?」と書いてあったので、実際にコンビニのおにぎりを食べて時間を計ってみた。大きさや具材、海苔のパリパリ感によっても違うんだけど、1回目は2分26秒、2回目は3分31秒、3回目は3分29秒で、平均すると3分14秒だった。これって、早い方なんだろうなと思いつつ、記事を見てみると……なんだと? やせている人は1個5分もかけて食べるのか!!

 自慢じゃないが、私は“ウワバミ女”だ。普通、「ウワバミ」といったら大酒飲みのことだが、私がいうのは「丸飲み」人間って意味で。何年か前に、行列のできるパン屋さんのイートインで「待っている人がいるから」と、超特急でフランスパンのサンドイッチを食べたことがある。そのとき、「何かが喉に引っかかったな」と思ったのだが放置していたら、翌朝、喉の激痛で目が覚めた。恐る恐る鏡を見てみると、なにやら喉の奥の方に「赤い稲妻」が走っている。慌てて耳鼻咽喉科に飛び込んだら、先生に言われた。

 「あ~、海老のシッポとかさ、なんか固いものを無理やりゴクンと飲んじゃった? 喉にすごいかぎ裂きができているねー。ここって自分で薬を付けるとオエってなっちゃうから、毎日通ってね」

 イヤイヤイヤイヤ、海老のシッポなんか食べてないし。考えられる固いものって、もしかしてフランスパン? どんだけ丸飲みなんだ? かんでないのか私! ……というわけで、それ以降、ハード系のパンを食べるときは用心しているのだが、「ゆっくり食べるだけ!ダイエット」にお薦めの「よくかむレシピ」の中に、あるではないか、フランスパンが!

 そのレシピは「ニンジンと大根のバインミー」。バインミーとはベトナム風サンドイッチのこと。最近流行なのか、あちこちで見かけるようになった。危険な気もするが、ここは「ゆっくり食べること」「かむ」ことが目的だ。フランスパンで作ってみよう。

【ニンジンと大根のバインミー】

 ニンジンと大根を太めの千切りにし、火にかけてから冷ました酢、砂糖、塩のマリネ液をかけて、しばらく置く。「あれ? なんかこういうものお正月に食べたよな」って思ったら、「紅白なます」にそっくりだ。不器用な人がテキトーに作った「紅白なます」という感じ。ニンジンと大根がしんなりしてきたら、水気を絞っておく。切れ目を入れたフランスパンに軽くバターを塗って、サラダ菜、ハム、汁気を切った「不器用紅白なます」をはさむ。これで完成。おお、なんてカンタンなんだ!

 食べてみると、というか、フランスパンにかじりつくために大口を開けるってところからなんだが、「よくかむ食品」を食べるのが結構重労働なのだと実感する。消費カロリーが増えるっていう研究結果に身をもって納得。フランスパンも端っこつきの15cmだと、まあ“かみで”のあること! これって、口のまわりの筋トレにもなるんじゃないかと思う。

 レシピのハム1枚は「ちょっと少なすぎる~!」と思っていたので勝手にちょびっと増やしたのだが、ここでいい仕事をしてくれるのは「不器用紅白なます」のほう。ピクルス風の甘酸っぱい味が全体を引き締めて、「なんだかエスニックっぽい」という魔法にかかってしまう。「足りない」感がない。うまいのだ。このニンジン&大根はサラダにしても、カレーの付け合わせにしてもおいしいので、余分に作っておくといいと思う。

 サラダ菜とハムは鉄板な組み合わせだと思うが、やっぱバインミーだし、ちょっとピリ辛要素が欲しい。例えば、ハムの代わりにカレー味にした鶏のササミを挟んだり、「不器用紅白なます」の代わりに切り干し大根のキムチとかを挟んでもイケそう。組み合わせ無限大で当分食べ飽きそうもない。

おいしい度: ★★★★
ヘルシー度: ★★★
ゆっくり食べられる度: ★★★★
(★四つで満点)
「編集Hの“天の声”」
 フランスパンでそんなケガを負った経験をお持ちとは……ぽてちさん、さすがネタがつきないなぁ~。それと、いくら実験のためとはいえ、1度におにぎり3個食べるのは、少し多くはありませんか? やせませんよ?
 さて、「日経ヘルス」2月号の「ゆっくり食べるだけ! ダイエット」では、バインミー以外にも4つ「よくかむ料理レシピ」を紹介していますが、編集Hのお薦めは「切り干し大根とタコのあちゃら漬け」。おいしい上に冷蔵庫で4~5日もつんですよ。こちらもお試しあれ。

 くわしくは「日経ヘルス」2015年2月号18ページ「ゆっくり食べるだけ! ダイエット」を読んでね。

文=竹島ぽてち

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ