• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

劇的に痩せたのにモテないという現実!!

2015年1月20日

第46回 痩せれば幸せになれると思っていた「梨香」の変革STORY

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 年始こそ、断食しようと誓ったのに、いつの間に食べてるりょうっぺです、こんにちは! 世界で最も勝てないもの、それは「食欲」……。本気で断食道場に入門しようかと、ネットで検索してしまいました(苦笑)。みなさまはどうやって食欲、撃退してますか??

 さて今回も、前回の「ダイエットに成功して喜ぶも、悲劇が!」に引き続き、ダイエットに悩み続けてきた梨香さん(29歳・独身)のSTORYです。

 梨香さんは子どものころから少々太めなのがコンプレックス。一方、スレンダーなお姉さんは中・高時代、雑誌のモデルとして活躍していたことから、余計に自分の体型に引け目を感じるようになりました。そして「太めの私は恋愛なんてする資格がない!」と自分を追い詰め、過激なダイエットを開始します。

 その甲斐あって、4~5カ月で65kgあった体重は48kgに☆ 痩せて見た目が変わったことで、自信は得られたものの、それ以来、「生理が来なくなる」というホルモンの異常に見舞われるようになりました。それでも、目標体重45kgまでは痩せたい! と、生理を促すピルを飲みながらもダイエットを続けていると、産婦人科の医者から痛烈な一言を告げられてしまうのです。

 今回は、過激&急激なダイエットが引き起こした悲劇と、見た目にこだわり過ぎる自分の心とどう向き合い、健康を取り戻していったのか? じっくりとお届けしていきたいと思います!

●産婦人科医の言葉にショックを受けるも、心が抵抗

梨香:目標体重の45kgになって有頂天になっていたころ、薬のピルが切れたので、近所の新しい産婦人科に受診したんですね。すると、そのお医者さんから、こんな衝撃的な事実を突きつけられたんです。

 「あなたはこのままだと将来、妊娠できなくなるかもしれませんよ」

りょ:マジっすか! それはショッキングです……。

梨香:その上、先生は、こう付け加えたんです。

 「急激なダイエットで生理が来なくなった人は、正常に来るようになるまでにとても時間がかかるんです! まずは体重をあと5kgは増やさないと!」

りょ:そ、そうなんですか! 適正な体重に戻していけば、すぐやって来るもんなのかなぁと漠然と思ってましたが。

梨香:私もです。お医者さんによって見解は異なるとは思うのですが、ホルモンの働きを正常に戻していくのは相当大変らしいのです。これまで安易に考えていた自分に突然、頭から冷や水を浴びせられたような感覚がしました。

 将来、妊娠できないかもしれない衝撃事実に加え、治療も長期戦であることを知り、「私はなんて取り返しのつかないことをしてしまったんだろう」と自分の愚かさにガックリ来ました。

りょ:それはショックも大きいですよね……。とはいえ、必死で45kgまで落としてきた梨香さんにとっては、先生からの「5kg体重を増やさない!」の言葉は耐え難いものだったんじゃないでしょうか?

梨香:実は、そうなんです。体重を5kgも増やすことにすごく抵抗感があって。なかなか受け入れがたい事実でした。健康を害している身なのに……どうかしてますよね。

 今すぐ太らなきゃいけないのに、太りたくなくて、しばらく葛藤してましたね。

りょ:そうですか……。太るなんぞ、いとも簡単にできちゃいますがねぇ。食っちゃ寝してれば、自然に増えますし(苦笑)。

梨香:確かに(笑)。ただ、私自身、いろんな出来事や気づきがありまして、今のままじゃいけない、体重を増やさなければ! という気持ちに変わっていったんです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。早稲田大学第一文学部卒業後、人材派遣会社で営業や企画を経験。その後、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わり、2001年に独立。以来、日経やリクルート系の雑誌編集を行うほか、書籍、Webなどでも執筆。また、「働く人の心の悩み」にも対応するべく、産業カウンセラーの資格も取得。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ