• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

出会いやチャンスが舞い込む! 「未来記者会見」のススメ

2015年1月20日

劇団四季入団後、2週間でライオンキング出演。成功の秘訣とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 みなさん、2015年の目標は立てましたか? 本連載の最終回は「未来記者会見」という目標達成メソッドをお送りします。考案者の櫻井秀樹さん自身が、劇団四季入団後、わずか2週間で「ライオンキング」でデビューを果たす、という前代未聞の成功を収めた秘訣でもあります。新年の目標を立てても挫折しがちなあなた。今年こそ、ストレスフリーで楽しみながら目標達成してみませんか?

【お悩み】目標を立てても、挫折してばかりです
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 毎年、年始にはその年の目標を立てるようにしています。しかしなかなか達成できたことがありません。目標設定のしかたになにか問題があるのでしょうか?
 今年こそは、かならず実現させたい! と思っています。アドバイスをお願いします!
(みゆき・事務職・33歳)

メソッドその10●
夢や目標の実現を加速させる「未来記者会見」とは?

 年始にその年の目標設定をする。とても素敵な習慣ですね!

 でもなかなか達成に至らない……そんなあなたにオススメしたいのは「未来記者会見」です。

 「未来記者会見」とは、僕の造語ですが、目標達成までの道のりを物語に落とし込み、成功した自分がインタビューされている様子をリアルに再現する、というものです。

 僕がコンサルティングをさせていただいたかたからも、これのおかげで望む出会いや展開がどんどん舞い込んできた、現実が変わりだしてきたといった声をいただいています。恋愛や仕事、婚活、資格取得……自分がなりたい目標を楽しくかつ確実に達成するために、最適な方法です。

 やりかたをご紹介しましょう。

・自分が目標としていることを“達成している状態”をありありと思い浮かべる

・そのときの自分の感情、場所、情景、周囲の人の表情、飛び交う声、音などを、とにかくリアルに感じる、想像する

・好きな場所、状況で記者会見やインタビューを受けたり、活躍してまわりの人に評価されたりしている自分を想像する

 インタビューのなかで、なぜうまくいったのか、いつなにをしたのか、途中で障害や邪魔があるとすればなにか、それをどう切り抜けたのか、といった質問を受け、答えていきます。そうすることによって、具体的なアクションプランを立てることができるんですね。

 たとえば、こんな具合です。

インタビュアー:いまは2015年の夏。あなたの企画したイベントが成功しましたね。企画はいつ通って、集客はいつからはじめました?

 自   分 :2015年の2月に企画が社内で通って、春から集客をはじめました。

インタビュアー:どうして企画が通ったんですか?

 自   分 :先輩が手伝ってくれたことが大きいですね。

インタビュアー:どうして手伝ってくれたんですか?

 自   分 :えっと……企画書を持って、相談に行ったからです。(そうか、相談に行かなきゃ、と気付く)

インタビュアー:その企画書はいつ持っていくんですか?

 自   分 :(社内で2月に通るためには、と考えて)……今月中です。

 このように、夏にイベントを成功させた状態になっているためには、逆算していつまでになにをやっていなければならないか、それから先輩に相談に行くといったやるべきアクションが具体的に見えてきます。すると、これらをスケジュールに組み込むことができるんですね。

 ありがちなのは、企画書を作った → 通しに行く → 根まわしをしていないから通らない → スケジュールが狂った → 目標が実現できない、で失敗体験となってしまうパターンですが、「どうして?」と聞かれることによって、必要なアクションをスケジュールに組み込むことができるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
櫻井秀樹
櫻井秀樹(さくらい・ひでき)
プレゼンスアップ・コンサルティング代表。“世界一厳しいプレゼントレーナー”。
早稲田大学卒業後、劇団四季俳優として、8年以上にわたる芸能活動をするなかで、「相手に選ばれる自分作りとその表現方法」を体系化。現在は劇団四季で培った表現力をビジネスの現場に応用、“世界一厳しいプレゼントレーナー”として、年間100本以上の企業研修・セミナーなどを通し、のべ3000人以上のビジネスパーソンに向けて、「選ばれる自分作り」のノウハウを伝えている。
俳優の役作りや即興演劇の技法を応用した体験型セミナーは、常に笑いと感動に満ち溢れ、アンケート評価は99%の満足度を誇る。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ