• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

着ぶくれバイバイのお手軽コーデ技

2015年1月17日

着やせ効果を高める“5つのなるほど減量コーデ”をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 真冬のおしゃれの大敵が「着ぶくれ」。アウターを着込めば自然とボリュームが出てしまいがちだが、賢いおしゃれ上手たちは無駄にかさばらせない着こなしを心得ている。すぐ生かせる小技だけでも着やせ効果は大きい。着姿を太らせない達人のダイエットコーディネート術を盗み取って、スレンダーな冬ルックを手に入れたい。

◆ジャケットを差し込む

 コート類がかさばって見えやすいのは、見え具合が単調だから。セーターとコートのような「厚×厚」の重ね着では余計に厚ぼったく映る。着やせして見せるには、「薄」系の1枚を差し込むとよい。たとえば、コートの下にさっぱり顔のジャケットを着込むだけでも、引き締め効果が出る。ダークカラーのジャケットは重たさをそぐ働きが大きい。アウターより短い丈を選ぶと、前を開けたときに動きを出せる。ファーやダウンを使ったほっこりしたコートの下に、シャープな仕立てのジャケットを着込めば、大人っぽいレイヤードに仕上がる。ジャケットの下に着るトップスも色違いや丈違いを意識したい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ