• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

転職先で求められた「退職証明書」とは?

2015年1月13日

退職証明書は、基本的に全項目についての証明をもらうのがベター

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、社会保険労務士の佐佐木由美子です。寒い日が続きますね。先日、転職活動をしている女子より「退職証明書」に関して質問をいただきました。退職証明書とは、いったい何のために必要となるのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。

私、疑われていますか?

 前職の会社を辞めてから半年以上、ずっと転職活動をしてきたという愛梨さん。ようやく内定を得た会社から、「退職証明書」を提出するように言われたそうです。

 しかし、今までそういった書類を見たこともありません。

 「もしかしたら、自分の経歴を疑われているのでは?」と不安を感じてしまいました。

 そもそも、退職証明書とは何でしょうか? 何のために、転職先の会社は求めるのでしょうか?

退職証明書とは

 「退職証明書」とは、その名のとおり、会社を退職したことを証明するための文書です。

 法律では、退職時の証明書を労働者が請求した場合に、その交付を使用者に義務付けています(労働基準法第22条1項)。

 これは労働者の再就職活動に役立てる目的や退職・解雇をめぐる紛争の防止として規定されているものです。

 もし、労働者から証明書の交付を請求しているにもかかわらず、これを拒んだり、または理由もなく遅延して交付したりすると、使用者は30万円以下の罰金に処せられます(労働基準法第120条1項)。

 ですから、会社側も請求されたらすみやかに交付してくれることでしょう。それでは、具体的にどんなことを証明してくれるのでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ