• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2015年の知りたい!マネーの新常識

ディズニーランドに学ぶ、「投資」と「幸せ」の関係

2015年1月16日

投資と投機は全く違う! 世の中の人を笑顔にする本物の投資とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 時代の変化に負けず賢く資産形成をするために、働き女子が知っておきたい「お金の新常識」を、専門家がわかりやすく教えてくれる本連載。前回、低金利・デフレ時代の資産形成の方法として、「投資」を提案した積立王子ことセゾン投信社長の中野晴啓さん。漠然と「怖い」「難しい」と捉えられがちな投資について、その誤解と本質を初心者向けにひも解いてくれました。

投資は怖くない! 積立王子が考える“本物”の投資とは?

 前回はこれからの時代は投資をすることが必要というお話をしましたね。それも本物の投資をすることが必要とお伝えしましたが、本物の投資とは一体なにか。

 それは、お金を投じれば投じるほど幸せになれるような投資を指します。

 私たちが生活している資本主義社会においては、経済成長こそが正義です。経済成長があるからこそ、次の世代に豊かな世の中を残していけるからです。

 経済が成長するためには、経済活動を支えるための「血液」が必要です。

 「血液」とは、企業がビジネスを行う上で必要とするお金のことです。

 「貯蓄から投資へ」という発想はつまり、「経済活動を活性化することと、それに必要な【付加価値を生む事業】に投資するリスクマネーを作っていきましょう」ということです。

 ここで言う付加価値とは、私たち生活者一人ひとりの毎日を豊かにしてくれる事業、ビジネス、あるいは社会的な需要のある産業を指しています。

 そういうところにお金を回していくのが本物の投資なのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ