• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2015年の知りたい!マネーの新常識

あなたの預金価値、気がつかないうちに目減りしているかも・・・

2015年1月14日

銀行神話はもう通用しない! 今こそ、従来の価値観からの脱却が必要

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 時代の変化に負けず賢く資産形成をするために、働き女子が知っておきたい「お金の新常識」を、専門家がわかりやすく教えてくれる本連載。これからの日本経済やアベノミクスについて学んだ前回を踏まえて、今回は、具体的に必要な意識や行動について掘り下げました。

積立王子から働く女性へ、これだけは伝えたいこと

 前回は増税に関する話をしましたが、増税の影響もあって節約に目が向いている人が多いように感じます。そして、ほとんどの人が節約したお金を銀行の預金に預けていますよね。

 そもそも日本人には「預金は良いこと」「銀行は安心」という銀行神話、預金神話が根強くあります。では、本当に銀行は安心なのでしょうか?

 今の時代、世界の常識同様、日本でも銀行が経営不振で破綻することが珍しいことではなくなるでしょう。。そして、多くの人が銀行に預金している理由として、「元本保証」があると思いますが、銀行が破綻した場合には、ペイオフにより、1金融機関あたり1000万円とその利息までしか保証されません。

 さらに、今後は、安倍政権が掲げているように、デフレからインフレへと経済がシフトしていくことでしょう。ところが、今の経済状況を考えると当面金利を上げることはできません。

 つまり、金利が上がらないままデフレからインフレへと経済がシフトしていきます。そうすると、預金だけにお金を預けていると実質価値は目減りしてしまうのです

 そう、減らしたくないから預金に預けているのに、減ってしまうということが起こります。だから、僕にいわせれば、誤解を恐れずにいうと「預金はリスキーだ!」としかいいようがないわけです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ