• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2015年、たまる女になるための3つのステップ

2015年1月13日

たった3つのポイントで、“ため体質”に変身!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 あけましておめでとうございます。2014年は消費税が上がり、急激に円安が進み、食品など身近な物の値段が上がってやりくりが大変な年でしたね。

 私自身も昨年は出産を経験し、収入が減るなか支出が増え、貯金という観点からは不本意な年に終わってしまいました。

 昨年は思うように貯金ができなかったという人も、2015年こそ、お金をためていきたいですね。ためるステップを3つご紹介します。

1. ためるモチベーションを作る

 ダイエットを始める際に、「やせたら1つサイズの小さいジーンズを着よう」など目標を立てると上手くいくことがありませんか。実際に理想のサイズのジーンズを試着してみると現在の自分とのギャップをハッキリ認識し、ますますモチベーションが上がるものです。

 貯金をする際にもダイエットと同じようにためるモチベーションを作ってください。ダイエット中に食事制限をするように、ためるためには多少は倹約も必要になります。そのため、できるだけ強い目的、具体的な目的を持たないと挫折してしまいやすいのです。

 お金がたまったら欲しい物、したいことを具体的に考えてみてください。例えば、2年以内に100万円をためて一人暮らしを始めたいなどです。

 また、「不安」をためる原動力にすることも有効です。老後や子どもの教育費など、先々に必要なお金を計算してみると、今の稼ぎを全部使ってはいけないことに気づかされます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ