• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【漫画】おかしな寒中見舞い――安野モヨコ作・オチビサン

2015年1月12日

オチビサン歳時記・第六回「寒中見舞い」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

寒い日々が続いておりますが、

お健やかにお過ごしでしょうか――。

そんな文面で届く寒中見舞い。

いつも本を持ち歩き、調べものが大好きなナゼニなら、きっとその意味も知っているはずなのに、

今回は、親友のオチビサンに不思議な寒中見舞いを出してしまったようです。

Ochibi (C) Moyoco Anno / Cork

 一年を24に区切って季節の移り変わりをとらえた二十四節気。寒中見舞いは、そんな二十四節気の「小寒」から「立春」の間に届くように送ります。小寒は寒さが厳しくなる頃で、立春はだんだん春めいていくる頃。一年で最も寒くなる大寒をふくむこの期間を「寒中」といい、文字通り、寒い中体調を崩していないかと相手を気づかって出す便りを、寒中見舞いと呼んでいます。
 2015年の小寒は1月6日、立春は2月4日ですから、今はちょうど寒の真っただ中。二十四節気はもともと中国で作られたものなので、日本の季節とはややずれているところもあるのですが、この頃が最も寒いという感覚は合っているようです。
 年賀状を出しそびれてしまったとき、喪中の方への挨拶、また喪中と知らずに年賀状をくれた方への返礼などにも利用できる寒中見舞い。家にこもりがちの季節に、便りが届くのはうれしいものです。皆さんも大切な人に一筆したためてはいかがでしょう。
 季節感のある葉書や切手を選び、こごえる道をポストまで歩いた優しさは、きっと相手に届くはず。なんともおかしなナゼニの寒中見舞いでしたが、寒い中わざわざ家まで届けてくれた友情はオチビサンにも通じたことでしょう。

文/かなだたえ

▼オチビサン3巻・試し読み

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
安野モヨコ
安野モヨコ
1989年「別冊フレンド」でデビュー。 『ハッピー・マニア』『さくらん』『働きマン』など、ドラマ化・映画化したヒット作多数。『シュガシュガルーン』では第29回講談社漫画賞を受賞。『オチビサン』は「AERA」で、『鼻下長紳士回顧録』を「FEEL YOUNG」で連載中。
公式サイト:http://annomoyoco.com/
Facebook:Facebook
Instagram:@moyoco_anno
関連キーワードから記事を探す
暮らし方旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ