• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

楽しみ方は鍋だけじゃない! 白菜のとっておきレシピ

2015年1月9日

たっぷり食べてもヘルシー! 白菜の魅力を堪能しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「一人暮らし女子のための新野菜手帳」のコーナーへようこそ。今回ご紹介する野菜は「白菜」です。

 白菜と言えば、冷え込むこの時期に思いつくのは「鍋」ではないでしょうか。くたくたに煮込んだ白菜、とろりとした食感と甘さがなんとも魅力的です。

 いまでは通年手に入りますが、本来の旬は冬。

 霜にあたると一層味わい深く、甘さが増します。

 冬の野菜として人気の高い白菜ですが、スーパーではカットしたものが山積みに売られています。

 1/4カットのものを買う方も多いと思いますが、「食べ方がいつも同じになってしまう・・・」というようなことはありませんか?

 購入する機会は多くても、最後までおいしく食べきるのは難しい野菜かもしれませんね。

 ですが、白菜は女性にオススメのヘルシー野菜。

 今回は白菜をたっぷりおいしく食べられる、ヘルシーレシピをご紹介します!

 最初に、白菜がどのような野菜か確認してみましょう。

 白菜の原産地は中国華北と言われており、東洋の代表的な野菜として挙げられます。

 しかし、日本に普及したのはここ100年程度。

 比較的歴史の浅い野菜ですが、私たち日本人にとっては漬け物や鍋など、非常になじみの深い野菜のひとつとなっています。

 そんな白菜の栄養はというと、大部分は水分。

 たくさん食べても、カロリーが低いのは嬉しいですね。

 冬に不足しがちなビタミンCを多く含み、この時期の貴重なビタミンC供給源とされてきたほか、カリウムには体の水分バランスを調整する作用があり、塩分を排出する働きがあります。アルコールを飲んだ翌日やむくみの気になる方にもオススメです。

 その他にマグネシウム、カルシウム、亜鉛や食物繊維も。

 ダイエットや整腸、美肌効果も期待できる魅力あふれる野菜なのです!

◎部位によって、おいしさも変化!

 白菜の断面図を見ますと、内側の小さな葉から外側の大きな葉に向かって、葉の色が黄色→緑色に変化しているのが確認できると思います。

 1番中央に近い黄色っぽい部分は繊維が柔らかいため、サラダなど生で食べるのにもオススメです。加熱するととろりとした食感に変化します。

 中央から外側に向かう部分は適度な厚みと弾力があるので、煮込みや炒め物に。

 外側はほのかな苦みがあり、油との相性も良いので炒め物に向いています。

 使う部位に適した調理法を選ぶと、おいしさがぐっと増しますよ!



この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
金子祥子
金子祥子
野菜ソムリエ、管理栄養士。出産を機に食生活を根本から見直し、産後15kgのダイエットに成功。自身の経験から、野菜や果物を楽しみながら、いつもの毎日を「太りにくい」「心地よい」生活にすることで健康へ導くスタイルを提案。現在は特定保健指導や健康セミ ナー講師のほか、食習慣コンサルティングなどを行っている。
ブログ:http://ameblo.jp/shokokaneko
関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材グルメライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ