• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

幸せな未来になるはずが――家族を守るために命がけで闘う“男の中の男”

2015年1月10日

新年一発目に見てほしい映画「96時間/レクイエム」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 新しい年がスタートしました。2015年も、すでに紹介したい作品がたくさんあり、ワクワクしています! 「何を観ようかな」と迷ったときは、ぜひ当連載を参考にしてくださいね。今年もよろしくお願いします!

 年末年始のお休みが終わり、まだまだ正月気分が抜けないなぁという人。仕事が始まって最初の週末にオススメなのは、スカッとするアクション、強くて優しい父親と娘の絆、愛する人への深い思い、友情、人生の決断など、見どころ満載の、大ヒットメーカー・リュック・ベッソン製作・脚本の最新映画です。

「96時間/レクイエム」
1月9日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー
(C) 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
配給:20世紀フォックス映画

公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/96hours/

 1993年の映画「シンドラーのリスト」の主演で、アカデミー賞にノミネートされたリーアム・ニーソン。その後、最強のアクション・スターへと転身した彼が、リュック・ベッソンとタッグを組んで大ヒットさせたシリーズ作品「96時間」。ニーソンは、家族を守るためなら命がけで体を張る“無敵の父親”を熱演し、世界中を熱狂させました。最終章となる「96時間/レクイエム」でも、ニーソンは渋くてカッコいい、まさに“男の中の男”の姿を見せてくれています!

 元CIA工作員ブライアン・ミルズ(ニーソン)は、ヨーロッパの犯罪組織を壊滅させた後、最愛の娘キム(マギー・グレイス)、そして元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と良い関係を築き、幸せな未来へと踏み出そうとしていました。ところが、レノーアが突然何者かに殺されてしまい、ブライアンは容疑者として警察に追われる羽目に。

とっさに逃走したブライアンは殺人容疑者として指名手配される。

 これまで命がけで家族を守り抜いてきたブライアンは、レノーアを失ってショックを受けますが、ロサンゼルス市警の警部ドッツラー(フォレスト・ウィテカー)率いる警官たちの追跡をかわしながら、独自に真犯人を調査し始めます。

 キムにも危険が迫る中、ブライアンは研ぎすまされた頭脳と肉体、さらに“特殊なスキル”を駆使して奮闘。かつての仲間の力を借り、事件の真相を究明して謎の黒幕に迫っていきます……。

娘を守るために最善を尽くそうとするブライアン。

 シリーズ1作目の時は56歳、現在は62歳のニーソン。でも年齢を感じさせず、彼が演じているブライアンは、「こんな父親だったら、いつでもデートしたい」と思わせるようなカッコよさ! 父親としてだけじゃなく、私はもちろん、みなさんもきっと恋愛対象として見ることが可能なんじゃないかと思う、素敵な年上イケメンです。

 前2作とは違って、本作では逃亡者となってしまうブライアンですが、“逃亡スキル”もハンパないです(笑)。追う側のドッツラーも、ブライアンが認めるほどの切れ者。オスカー俳優のウィテカーがいい味を出し、有能な警部を好演しています。

ニーソンとウィテカーの共演が魅力的。

 新年の第1弾は、渋~いイケメン俳優の激しいアクション&練り上げられた面白いストーリーの本作を見て、頭をシャキッとしつつ、体を慣らしていってくださいね。前2作も紹介するので、DVDで予習もぜひ!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ