• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

苦手な先輩女性と気まずい毎日…環境を変えるには

2015年1月8日

入社1年目。先輩の叱りがトラウマで、職場環境が憂鬱です

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2万人以上へのキャリアカウンセリングを行う水野順子さんが、働き女子のキャリア上の悩みに応える「ハッピーキャリア相談室」。今回相談に訪れたのは、新卒入社で保険会社の事務職として働くMさん。職場の人間関係にまつわる憂鬱について水野さんに相談しました。

Mさん:昨年4月に新卒で入社し、事務職として働いています。ほとんど残業がなく、毎日定時に上がれるので、あまり大変さは感じていません。企業相手の業務で、毎日同じことをローテーションで繰り返している感じですね。

水野:お仕事にも段々慣れてきた頃ですね。

Mさん:皆さんすごく優しくしてくださるので居心地はいいです。でも、実はひとりだけ苦手な女性の先輩がいて、その方との人間関係に悩んでいます。

水野:そうなのですね。その先輩との間になにかトラブルが?

Mさん: 以前、繁忙期で仕事が遅れ、ちょっとしたミスをしてしまったのですが、その時に強い口調で怒られてしまい、それ以来、苦手意識を持っています。誰かに迷惑をかけたり、怒られてもしょうがないと思えるミスなら納得がいくのですが、正直言って、他の先輩たちもよくしてしまう程度の些細なものです。

 「相手が私だから怒ったのかな」と思うと、モヤモヤとした気持ちになってしまって。異動がほぼない業務なので、この先ずっと嫌な思いをするくらいなら、いっそ転職したほうがいいのかなとも。

水野:怒られた時は、どんな状況だったのですか?

Mさん:忙しい中で業務が遅れてしまった私に、先輩が「まだなの?早くしてよ!」と強めの口調で言ったので、周りが一瞬シンとなってしまいました。別の先輩が気を使って私の仕事をフォローし、管理職の人も「大丈夫ですか?困ったことがあれば手伝いますよ」と声をかけてくださいました。

 帰りに先輩から「さっきのことは、気にしなくていいからね」と言われたので、私も「こちらこそご迷惑をおかけしてすみませんでした」と改めて謝罪したのですが、それ以来、気持ちが萎縮してしまい、自分から上手く接することができずにいます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
水野順子
水野順子(みずの・じゅんこ)
Career Collection(キャリアコレクション)代表取締役、キャリアカウンセラー。公務員・外資系大手人材サービス会社を経て独立。キャリアカウンセリングや研修・講演を通じ、メンタルケアや人間関係の築き方などを含めた女性のキャリア支援を行っている。女性とキャリア研究所主宰、All About女性の転職ガイド。著書に「3分で感情を整理する心の整理手帳」(クロスメディア・パブリッシング)など。
関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ