こんにちは。著述・翻訳家の上野陽子です。新しい年を迎えて、気持ちも一新! 昨年の経験を生かして、これから起こるデキゴトに向き合うために、心の端っこに留めておきたい言葉です。



 親愛なる、過去へ。
 いろんなレッスンをありがとう。

 こんにちは、未来さま。
 準備はできているからね!


Dear Past, thanks for all the lessons.
Dear future, I'm ready.



Unknown quote
詠み人知れず




 年が変わって太陽が昇ると、いつもと何かが違うわけでもないのに、どこかサッパリとした気分になれるもの。日にちの壁をひとつ乗り越えただけなのに、まるで違う次元にやってきたみたい。

 昨年という時間は、私たちにいろんなことを感じさせてくれながら過ぎたとき。起きたできごとや感じたことは変えられなくても、そのレッスンから学べたら、未来には変化を生み出せるはず。

 何かを感じ、考えている“今”が未来を創りだしている……マザー・テレサの言葉にも、そんな今を大切に行動することを説いたこんなものがあります。

 昨日は過ぎ去りました。―Yesterday is gone.
 明日はまだ来ていません。―Tomorrow has not yet come.
 私たちは今日を生きているのです。―We have only today.
 さあ、今始めましょう。―Let us begin.

 過去に学び、今を大切に生きることが、未来の糧になる。もたもたしていたら、時間はすぐに過去のものになってしまうでしょう? 大切にしたいのは、今動くこと、始めること。

 自分が動けば、周りも動き出す。だから、行動をおこす準備をととのえて。

 今年も、いいことがいっぱい起こりますように。

【ひとことサプリ】
 過去に学び、今日を精一杯すごせば、
 明日はもっといい一日に。