• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Twitter上の膨大なニュースにふるいにかけて、必要なものだけを取り込む方法

2015年1月5日

新しい年、Twitterの膨大なニュースもすっきり断捨離!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 読者のみなさんは、Twitterを情報収集ツールにしているという人はそんなに珍しくないでしょう。

 ただ、Twitterをニュースソースにするのは自動で流れてきて便利ですし、反応したいニュースがあったら、それに対するコメントも即座につぶやけていいわけですが、何の興味もないニュースがバンバン流れてきて、たちまちタイムラインが溢れかえるという問題と無縁ではいられません。

 大手ニュースサイトにせよ、テレビ局にせよ、私のためにニュースを流しているわけではないので、私が「いりもしない情報」を流してくるのは当然ですが、ほとんど不要な情報が9割で、欲しい情報が1割というのは読む意欲を非常に損ないます。ぜひなんとかしたいところです。

「ミュート機能」で、いらない情報を非表示に

 たくさんの情報を流してくれる一方で、不要な情報もたくさん流してくるニュースソース。そういうソースをTwitterで登録したら、いらないと思う単語を含んだ情報を確実に「非表示」にしていきます。

 しばらくマメにこの作業をやっていると、やがて「世界で一つだけの自分のための情報源」をいい感じに我がものにできます。

 私はMacのTwitterクライアントとして「夜フクロウ」というアプリを利用しています。

 このアプリを利用している理由は、前述のミュート機能の使い勝手がとてもいいからです。

 たとえば、私は地震情報をTwitterで得るために、「tenki.jp地震情報」というbotをフォローしています。

 しかしこれはごく小さな地震であっても情報を流してくれるので、ただフォローしただけですと、タイムラインが地震情報だらけになってしまいます。

 そこで、「最大震度1」や「2」の情報を全部ミュートしてしまい、最大震度が4以上の情報だけを表示するようにします。これは簡単に設定できます。

 上のようにミュート設定するだけで、最大震度が4以上のつぶやきのみを追うことができます。

 こうして地震情報が少なくなったおかげで、このリストのタイムラインに登録されている運行情報もすぐに見えてきました。この方がずっと私の希望に沿った表示であると言えます。

 もちろんこんなことをしなくても、震度4以上の情報を流しているbotを探してくればいいわけですが、あくまでもこれは話をわかりやすくするための事例です。

 大事なのは、夜フクロウが非常に細かなミュート条件を設定できるということなのです。

 そして細かくミュート条件を設定することによって、さまざまなbotやつぶやきを「自分に役立つ情報源」に変えられるということが言いたいわけです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ