• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

忘年会の余興でケガをしてしまったら…?

2014年12月27日

本気で挑めと言われてケガをしたら労災になるのでしょうか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Question
Q.:忘年会の余興でケガ
 わたしの会社では毎年、若手は忘年会の余興をする事になっています。全社員が参加する場なので、余興の成功は今後の評価にも繋がり得る重大な事の1つと上司からも言われており、皆本気で挑むのが会社の慣わしです。ですが、本番の余興中、床にこぼれていたビールで滑ってしまい、尻もちと同時に腕を骨折し、しばらく通院する事に。業務上ではないですが、全社員が参加する忘年会は業務みたいなものですよね。労災の対象になるでしょうか。


 Answer

 忘年会の余興で骨折…とは、忘れられない年になりそうですね。
  上司との飲み会に「残業代は出るんですか?」と疑問を感じるのと同じように、飲み会が業務上のものかという話は、みなさん興味のあるところでしょう。

 さて、今回の事故が労災の対象になるかですが、結論として、「可能性はあるが基本的には難しい」ということになります。

 今回の事故が業務上のものとして労災の対象となるためには、「その忘年会に業務遂行性があるか」。つまり、使用者の命令に従わないといけない状態にあったかが問題になります。一般的に、忘年会をはじめとする社外行事(慰安旅行やレクリエーション、運動会等)は、慰労や懇親といった、人間関係を円滑にする目的で行われるものですので、直ちに業務遂行性とは言い難いです。忘年会に業務遂行性が認められるのは、その参加が会社から強制されているなどの、かなり特殊な場合に限られます。過去の裁判所の判断でも、慰安旅行や懇親会等の事故で業務上と認めているものはほとんどありません。

 今回の件を見てみると、忘年会が毎年開催され慣例化されているといえ、全社員が参加するのであれば、忘年会には参加して当然という空気があるでしょうし、しかも、そこで行う若手の余興が今後の評価にも繋がり得るという人事上の影響もあるとのことですから、若手としてこの忘年会に参加しないわけにはいかないと思ってしまいますよね。この点からすると事実上強制参加の性質をもっているとみる余地もあるでしょう。

 これに加えて、“会社が費用を負担していた”“欠席者は欠勤扱いにする”など、もっとはっきりと上司が参加を強制したというような事情があれば、この業務遂行性はより認められやすくなります。

 年末年始ということで忘年会、新年会といった飲み会の機会が多い時期ですので、飲み過ぎと怪我には気をつけて楽しく年を越しましょう。

この人に聞きました
岩沙好幸
弁護士(東京弁護士会所属)
岩沙好幸(いわさ・よしゆき)

慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼い始めた。労働トラブルを解説した書籍『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)が発売中。『弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ』も更新中。

◆ご質問・ご相談をお待ちしています◆
「こんな場合はどうなんだろう?」と感じることはありませんか? 質問や相談がおありの方は、下のコメント欄からお寄せください。記事のテーマとして検討させていただきます(直接お答えすることはできかねますので、ご了承ください)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ