• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

インナーとしても使える春ダウン着こなし術

2015年1月10日

薄くて暖かい着ぶくれしないダウンで冷えをシャットアウト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 真冬の装いでダウンウエアは以前から頼れる存在だが、近頃は従来よりもかさばりにくい新顔ダウンが登場し、寒がりさんたちをさらに喜ばせている。モコモコのダウンアウターを羽織ると、着ぶくれしてしまいがちだったが、進化形ダウンはアウターの下に着込めるほどに薄いのに、ぬくもりはしっかり。春まで着続けられる賢いダウンとの付き合い方を知って、まだまだ続く寒さを乗り切っていこう。

◆「インナーダウン」としても重宝
ウルトラライトダウンコンパクトキルトベスト 3990円 10色展開 (UNIQLO)
ウルトラライトダウンコンパクトジャケット 4990円(無地)6色展開、(柄)4色展開 (UNIQLO)

 体温を逃がしたくなければ、ダウンウエアをアウターの内側に着込むと、保温効果が高まる。昔のダウンでは厚みがありすぎて難しかったが、「ユニクロ」の「ウルトラライトダウン」のような軽くてコンパクトなタイプであれば、コートの下に楽々と着込める。薄手タイプはスポーツやアウトドアの印象が強くない分、着回しに重宝する。

 カーディガン風の仕立てになったタイプなら、ボタンを一番上だけ留めて、残りは開けるような、軽やかな着方ができる。旧来のダウンアウターには立ち襟が多かったが、最近はノーカラー(襟なし)のラウンドネックも増えている。襟がぶつからないので、アウターの下に着込みやすくなってきた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ