• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2015年の知りたい!マネーの新常識

【新連載】激動の日本経済、私たちのお給料の行方はどうなる?

2015年1月7日

“積立王子”が指南!デフレからインフレへ、正解となる行動とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 先行き不透明な将来に備えて、毎月貯蓄や節約に励んでいる人は多いのでは。「2015年は、これまでのお金の“常識”が“非常識”になる年」と提言するのは、“積立王子”として知られるセゾン投信代表取締役社長・中野晴啓さん。お金にまつわる環境&賢い付き合い方は、今後どう変わる? 時流を捉え、賢く資産形成をするために、働き女子が知っておきたい「お金の新常識」を、お金のプロが全10回にわたりお伝えします(連載は、毎週水・金曜公開)。

中野晴啓(なかのはるひろ)
セゾン投信代表取締役社長。1987年明治大学商学部卒、西武クレジット(現クレディセゾン)入社。セゾングループで投資顧問事業を立ち上げ海外契約資産などの運用アドバイスを手がける。その後、クレディセゾンのインベストメント事業部長を経て2006年にセゾン投信を設立、2007年より現職。NPO法人元気な日本をつくる会理事。著書に「投資信託はこの9本から選びなさい」(ダイヤモンド社)など。

 みなさん、明けましておめでとうございます。セゾン投信の中野晴啓です。

 いよいよ2015年がスタートしましたね。今年はどんな1年になるのでしょうか?

 2015年は、ひとことで言うと、「デフレからインフレへ」と確実にシフトしていく年になると思います。

 というのも、昨年10月末に黒田日銀総裁が追加の「金融緩和策」を打ち出しました。

 これは、「インフレになるまでやる!」という政府の強い意志の表れと捉えることができます。

 そもそも、経済の世界では、「デフレは病」であり「インフレは正常」なのです。

 日本では長い間デフレの状態が続いており、失われた20年といわれるように経済はほとんど成長していません…。

 それをアベノミクスの金融緩和でインフレへ変え経済を元気にしていこうというわけです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ