• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

親のスネをかじり自堕落に暮らす32歳独身女子の変化と闘い

2014年12月20日

安藤サクラ熱演! さえない毎日を送る遅咲きロマンス「百円の恋」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 衝撃的な作品と出会った、と書くと陳腐な表現になってしまうかもしれませんが、ここまで傷だらけで、いたたまれないけれど、目を離せず、最後にはホレずにはいられないヒロインとの出会いは衝撃的としか言いようがありません!

 近年の日本映画界で、その実力と演技力によって、多くの監督たちから引っ張りだこの女優、安藤サクラさん。最近でも、姉の安藤桃子監督による「0.5ミリ」への主演で、多才な姉妹コラボレーションが話題を呼びました。

 サクラさんが徹底した役作りで挑んだ最新作「百円の恋」。“時価百円の女”という、ショッキングかつ痛々しい呼び名で表される主人公の、32歳からの恋と、人生の大きな変化がつづられます。

「百円の恋」
12月20日(土)よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー
(C) 2014東映ビデオ
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

公式サイト:http://100yen-koi.jp/

 32歳の一子(安藤サクラ)は実家にひきこもり、働きもせずに自堕落な生活を送っていました。ある日、離婚して子連れで出戻った妹の二三子(早織)とけんかした一子は、ヤケになって家を出て、一人暮らしを始めることに。一子は近所の百円ショップで深夜労働にありつきますが、そこは底辺の人間たちと呼びたくなるような者たちの巣窟でした。

成り行きで一人暮らしをすることになった一子。
個性的すぎる人々が百円ショップに集まって来る。

 家を出たところで、相変わらずさえない一子でしたが、バイトの帰り道に通るボクシングジムで、寡黙に練習するボクサーの狩野(新井浩文)の姿が気になり、よく見ていたところ、声を掛けられます。デートに誘われ、ウキウキする一子。遅咲きの恋が始まります。

一子は狩野の車でデートに出かける。
やがて、狩野を部屋に招き入れる一子。

 でも、狩野とのささやかな幸せの日々も長くは続きませんでした。一子は、どん底の人生を打破するかのように、衝動的にボクシングを始め、試合を目指して過酷なトレーニングに身を投じていきます……。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ