• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食・美・体のTrend & News

個人向け遺伝子検査でわかること、わからないこと

2015年1月14日

病気のリスクから耳あかのタイプまで判明! 個人向け遺伝子検査の基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 簡単な手続きで病気のリスクや体質がわかる個人向け遺伝子検査が増えてきた。試してみたい人は、遺伝子検査でわかること、わからないこと、ちゃんと知っておこう。

 2014年、個人向け遺伝子検査が続々と登場した。だ液や口の中の粘膜を採取し、郵送するだけで、数百にも及ぶ疾病のリスクや太りやすい食事、体格、アルコールの代謝能、言語能力から耳あかのタイプまでわかるという。

このような容器に唾液を採取、密封して郵送。写真はディアジーンの場合。

 この検査でわかることは、「自分が病気になる確率」ではなく、「病気になった人(もしくは、ある体質の人)に同じ型の遺伝子を持った人がどれくらいいたか」というデータからリスクを算出したもの。現状では検査ごとに参考にするデータや解析が異なるため、複数の検査を受ければ違う結果が出る可能性も。その心構えは必要だ。

 また、アンジェリーナ・ジョリーの乳腺除去手術で注目を浴びた家族性の乳がん関連遺伝子や卵巣がん関連遺伝子など、疾病の発症と高い確率で相関する疾患関連遺伝子の検査は、医療機関での適切なアドバイスと治療が必要なため、国内の個人向け検査の対象から外されている。

 それでも、「遺伝子検査はオーダーメード医療への第一歩」とファンケルの代表取締役会長、池森賢二氏は期待を寄せる。ディー・エヌ・エー広報の青野光展氏も「今後、データが蓄積されれば、遺伝子の組み合わせと生活習慣の及ぼす影響が、より解明されるはず」と話す。

 検査内容や、専門家のカウンセリングの有無など、各社でサービスは異なる。申し込む前にしっかり確認しておこう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ