• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

恋と仕事を引き寄せる「名前」活用術

2014年12月20日

File.8 名前から性格や才能を読み解く! ことだま鑑定水蓮流家元 水蓮さん(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 みなさん、こんにちは! お悩み女子連載でお馴染みの、たちばなりょうこでございます。このコーナーは数多くの女性たちのお悩みに触れてきたりょうこが、今注目の専門家をゲストにお迎えし、内面から輝く本物の女性になるための様々なメソッドを詳しくお聴きしていく企画です。

 さて、昨日の記事に引き続き、今日もことだま鑑定水蓮流家元の水蓮さんとの対談をお届けします!

 「開運の秘訣は、名前を好きになること=自分を好きになること」

 昨日はそんな驚きのテーマについて、水蓮さんにお話を伺いましたが、いかがだったでしょうか? 「名前ってそんなに大切だったの!?」と目からウロコの方も多かったのでは?

 名前を好きになるためには、名前の文字に秘められた「ことだま」の意味を知ることが近道だと、水蓮さん。

 というのは、私たちが普段使っている「あ」~「ん」のひらがな50音には、一音一音それぞれ意味があり、「ことだま」のチカラが宿っているそうなんですね。

 たとえば、「ひ」は、「陽」「火」や大和言葉の数字の「1」を表す言葉ですが(ひ・ふ・み……)、そのことだまの影響から、「ひ」を名前に持つ人は、リーダーシップがあったり、トップになったりするケースが多いそうです。

ことだま鑑定 水蓮流家元 水蓮さん

 こうして、名前の意味をひも解くことで、自分本来の性格や魅力、才能など、長所も短所も含めて知ることができ、「そのままでいいんだ!」と素の自分を認められるようになるんですね。

 すると、今まで嫌いだった自分の名前を受け入れることができたり、特になんとも思っていなかった名前を好きになることができたり☆

 自分の名前への好感度がアップすることで、人から名前で呼ばれるたびに脳や潜在意識にポジティブな感情が芽生えていき、本来の才能や資質を発揮するパワーが生まれてくるのだそうです。

 名前を好きになることの影響力は計り知れないですね!

 今回は、名前を活用した開運の秘訣(人間関係を良くするコツ)や自分の魅力・才能を開花させるための方法などをご紹介していきます。

 2015年こそ、花咲きたい女子の皆さま、必見です!!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。大学卒業後、人材派遣会社の営業、出版社の編集者を経て、2001年に独立。雑誌や書籍、Webなどで執筆。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
暮らし方ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ