• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

美と健康を叶えるための法則は、“胃の健康”にあり!

2014年12月19日

美女の始まりは内臓強化から。食事の力を最大限に活かせる体づくりを

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 働き女子の皆さん、こんにちは。予防医療コンサルタントの細川モモです。ファイナリストとして選ばれた美女たちが本番までに理想の身体を実現するために、様々なレッスンを受ける期間を“Beauty Camp(ビューティキャンプ)”といいます。カリキュラムは実に様々で、国際マナーから発声、ダンス、バレエ、栄養学など、幅広い分野を学び、女性としての魅力を高めます。私は計測器メーカー・タニタとともにファイナリストたちの体組成(BMI・体脂肪・筋肉量など)を把握し、内側から綺麗になれる食生活に関してセミナーや個別指導を行っています。今回は、そんな世界から選りすぐられた美女たちの美の法則について、紹介します。

世界一の美女のシンプルな法則! 「美しさは内臓強化から」

 最近では食事・栄養と美肌の関係が女性誌でも特集を組まれるようになり、食は美容のひとつとして認められたように思います。

 私がBeauty Campでどのような話をしているのかというと、細かいビタミンの働きや大豆イソフラボンに代表される食品の機能性に関して… ではありません。

 まず、第一に美女たちにお話しすることは「美しさは内臓強化から始まる」ということです。

 もっと詳しくいうと、「消化器官が乱れている人は、すっぴん美人にはなれません」とお伝えしています。

 消化器官とは、胃や腸に代表される、食物を細かく分解し、栄養を吸収する臓器のことです。どのような食事を選択するかの前に、食事の力を最大限に活かせる身体であることが大事なのです。

どんなに美容成分を含んだ食品でも、「食べる=摂れる」ではありません

 働き女子の皆さんにも知っていただきたいことは、「食べる=摂れる(吸収される)」ではないということです。

 どれほど美容に良い成分を含んでいる食品を食べたとしても、それが吸収されるかどうかは(1)消化器官のコンディション(2)腸内細菌やその他のバクテリア(ピロリ菌やカンジタ菌)(3)ストレス(4)疾病によって個人差があることを覚えておきましょう。

 まず皆さん、胃の健康に自信はありますか? キリキリ痛んだり、食後に胃もたれや消化不良を感じたり、口周りの吹き出物なのに悩まされていませんか?

 「私のこと!?」という方、胃の不調と同時に、肩こりや眼精疲労が慢性化していないでしょうか。

 どういうことかというと、実は、各種ビタミンの中で末梢神経のダメージ(肩こり・腰痛・眼精疲労など)の回復に関わるビタミンがあり、このビタミンが体内に円滑に吸収されるためには「胃の健康」が鍵になるのです

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
細川モモ
細川モモ(ほそかわ・もも)
予防医療コンサルタント。2011~2014年ミス・ユニバース・ジャパン ビューティキャンプ講師。予防医療プロジェクト「Luvtelli(ラブテリ) 東京&NY」を発足させ、医療専門家や大学・企業とともに卵巣年齢の高齢化を解明するための共同研究・学会発表を行う。著書に「タニタとつくる美人の習慣」など。
関連キーワードから記事を探す
健康知識ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ