• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

オフィスメイクにプラスオンしてパーティ顔に♩

2014年12月11日

日常のメイクにひと手間かけるだけで、ほんのりキラキラメイクが完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。クリスマス、年末が近づき、パーティの予定を手帳に書き込んだという人も多いのでは? 忙しい働き女子に多い、「会社帰りにそのままパーティに駆けつける」というシチュエーションでもかわいく華やかでいたいもの。そこで、いつものオフィスメイクにほんのひと手間プラスするだけで、パーティ顔に変身できるアイデアをご紹介します。


☆オフィス顔をパーティ仕様にチェンジするポイント
○口元か目元、どちらかにポイントを作ること
○キラキラとした輝きをどこかにプラスすること
○ヘアはトップに高さを出して美人度をアップすること

 パーティに出席するといっても、会社帰りにそのまま行くとなると身支度にさく時間はあまりありませんよね。短時間で印象を変えるには、ポイントメイクの色みを変えたり、輝きをプラスしたりするのが効果的。今年らしく華やいだ印象にするなら、オフィスでは使わないようなパッと目を引く色の口紅がおすすめです。

 口紅でポイントを作ったら、目元は輝きをプラスするくらいに抑えるとバランスよく仕上がります。ゴールドやパールの入ったアイシャドウを下まぶたにプラスすると、お仕事で疲れた目元も明るく見せてくれますよ。

 また、少しだけでも手を加えると印象が大きく変わるのがヘアスタイル。逆毛を立てて、トップに高さを出すと、頭の形がよく見えてスタイルアップも叶います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ