• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ルーティンワークばかりの、変化のない毎日にもう限界!」の処方箋

2014年12月9日

目的意識を見つけることで、地道な作業も楽しめる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「ルーティンワークほど、苦痛なものはない」。働く人たち、共通の声と言っても過言ではありませんよね。やる気が起きずに、日々の仕事をしぶしぶこなしている人も少なくないのではないでしょうか。しかし“世界一厳しいプレゼントレーナー”として、企業研修やコンサルティングなどを多数手がける櫻井秀樹さんは、そんな状況を打破することは可能だと断言します。今回は8つめのメソッド、ルーティンワークを楽しむ方法を伝授します。

【お悩み】仕事へのモチベーションが上がらず、毎日が退屈
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 ルーティンワークを繰り返す日々に退屈をしています。仕事へのモチベーションは、もうとっくにありません。どうすれば、こんな毎日を楽しむことができるでしょうか?
(みさき・36歳・経理)

 ルーティンワークがつまらない。単調な作業の繰り返しばかりで飽き飽きしている。

 企業の研修やコンサルティングなどをしていると、よく聞かれる声のひとつです。

 人は感情が動けば、身体も動く生きものです。

 しかし日々のルーティンには、どうしても「慣れ」が生まれてしまうもの。慣れると、感情は動きません。だから身体も動かない。流れ作業で、仕事をこなす、という感覚に陥りがちです。徐々にモチベーションが低下していくのも、無理がないでしょう。

 しかし、自信を持って言いましょう。ルーティンを楽しむことは可能です! それは僕自身の体験から言えることです。

 「え?! 信じられない!」というあなた。今回はそんなあなたにこそ知ってほしい、ルーティンワークを楽しむ方法についてお話ししますね。

メソッドその8●
モチベーションアップの“4つのカギ”を味方につけよう!

 まずモチベーションには[外発的モチベーション][内発的モチベーション]とがあります。

 外発的モチベーションとは、外部からの刺激に誘発されるモチベーション。いわゆる「飴と鞭」のように、(1)インセンティブなど報酬を与えること、(2)「辞めさせられるのでは」「降格させられたり減給されたりするのでは」といった恐怖や不安をあおることの二種類があります。

 外発的モチベーションは、たしかに一時的には効力を発揮します。欧米企業や成果報酬制の外資系企業では、外発的モチベーションが人を動かすと思われてきました。

 しかしいっときはそれで動いたとしても、長くは続かないものなのです。また不安や恐怖をあおることは、下手をするとパワーハラスメントにすら繋がりかねません。

 では、モチベーションを長く維持させるためには?

 やはり自分のなかからみなぎるやる気、[内発的モチベーション]が大事になのですね。

 そして内発的モチベーションは、「自分にはできる!」という[自己効力感]を持つことで高まっていきます。

 そこで、自己効力感を高め、内発的モチベーションを促すのに効果的な方法を、4つご紹介しましょう。心理学者のアルバート・バンデューラが、自己効力感の源泉として挙げた[達成経験][代理経験][言語的説得]に、僕が独自に提案する[目的意識]を加え、仕事を楽しむコツをお話します。

 日々のルーティンワークの繰り返しにモチベーションが下がりっぱなしだというあなたに、ぜひ実践していただきたいです!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
櫻井秀樹
櫻井秀樹(さくらい・ひでき)
プレゼンスアップ・コンサルティング代表。“世界一厳しいプレゼントレーナー”。
早稲田大学卒業後、劇団四季俳優として、8年以上にわたる芸能活動をするなかで、「相手に選ばれる自分作りとその表現方法」を体系化。現在は劇団四季で培った表現力をビジネスの現場に応用、“世界一厳しいプレゼントレーナー”として、年間100本以上の企業研修・セミナーなどを通し、のべ3000人以上のビジネスパーソンに向けて、「選ばれる自分作り」のノウハウを伝えている。
俳優の役作りや即興演劇の技法を応用した体験型セミナーは、常に笑いと感動に満ち溢れ、アンケート評価は99%の満足度を誇る。
関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ