• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

本命と婚約したはずなのにマリッジブルー

2014年12月9日

第42回 彼との結婚に疑問を抱き始めた「優花」の変革STORY

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 朝起きると、いつも布団がありません。凍えて目覚めるりょうっぺです、こんにちは! 寝相が悪いことは、夫と暮らし始めて気づきました。ある朝、夫から「夜中に目覚めたら、キミは180度回転しており、朝起きたら、元に戻って360度回転していた」と報告が。それ以来、「360度回転の女」と呼ばれております。

 さて今回は、前回の「難病という悲運。健康な女子にジェラシー」の記事に引き続き、20代前半で難病にかかり、夢を断念せざるを得なかった優花さん(34歳・既婚)の人生復活STORY。優花さんは、足の難病や手術の後遺症により、一時は、一生歩けなくなるかもしれないという危機的状況にまで陥りました。そこから奇跡的に復活を遂げるも、入院中の仲間たちが相次ぎ亡くなるというショッキングな出来事を経験し、とうとう心が耐え切れなくなり、パニック症を発症してしまいます。

 しかし、亡くなった友人たちの、最後まで生きることをあきらめなかったその姿を思い出し、パニック症に負けずに、前向きに歩いていく決意をします。

 1~2年後には無事に回復し、元気になっていきますが、優花さんには病気の克服とは別に、もう一つの山あり谷ありの物語がありました。それは、まさしく「恋愛」での一幕。

 優花さんの人生をゆるがした、もう一つの乗り越え物語をご覧ください!

●病気を理解し、支えてくれる彼との出会いで、再起できた

優花:実は私、恋愛面でも大きな出来事がありまして。その出来事については後ほど詳しくお話しますが、まずお付き合いしていた彼との出会いからお話していいでしょうか?

りょ:どうぞ、どうぞ! 彼とのなれ初めをぜひ!

優花:はい。その彼というのが、左足を手術したときのリハビリの先生の友達で、別の大学病院にリハビリの療法士として勤めていたんですね。

 手術後に彼と知り合って、お付き合いが始まったのですが、私の病気のことも深く理解してくれて、とても安心できる人でした。

 彼は「うちの病院に有名な先生がいるから、ここで手術をしたほうがいいよ」と勧めてくれたり、私の右足の手術にも立ち会ってくれたりと、熱心にサポートしてくれていたんです。

りょ:めちゃめちゃ愛にあふれる方ですね! 大きな手術で不安も大きかったでしょうから、彼がそばにいてくれたことで、心の支えになったんじゃないでしょうか?

優花:間違いなく、そうでした。精神面でも、現実面でも助けてくれて、彼がいたからこそ、歩けない恐怖から立ち上がれたというのもあります。

 彼も私の病気をサポートしてくれたことで、これまで以上に医療への想いを強くしたらしく。

 「リハビリではなく、患者さんの病気を根本解決できる医者になりたい!」と、なんと医学部を目指し始めたんです。

りょ:なんて向上心のある人なんでしょう! 愛のチカラですね! お互い向上できる相手って素敵だなぁ。

優花:そうですね(笑)。それから彼は見事、関東の大学の医学部に合格しまして。私も、パニック症と闘いながらも、無事一般企業に就職し、体調もだいぶよくなってきたので、「そろそろ結婚しようか」という話になったんです。

りょ:病気を乗り越えての結婚! めっちゃうまく行ってるじゃないですか!

 でも、それが後に大きな出来事に発展するとは、いったいどういうことなんでしょう??

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。早稲田大学第一文学部卒業後、人材派遣会社で営業や企画を経験。その後、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わり、2001年に独立。以来、日経やリクルート系の雑誌編集を行うほか、書籍、Webなどでも執筆。また、「働く人の心の悩み」にも対応するべく、産業カウンセラーの資格も取得。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ