• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

資格や技術がないと市場価値がない? 自分の武器を磨くためには

2014年12月17日

大企業を筆頭に、中小企業にも女性管理職を増やそうとする動きが!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 39歳の会社員女性Rさんの相談2回目。ロールモデル不在の不安に対する対処法に触れた前回に引き続き、今回は、転職に備えて、自分のキャリアと社会における市場価値を振り返ってみます。

Rさんプロフィール
39歳。IT関連企業に中途入社し14年目。社員は10人程度で、10年以上勤務しているうちにサポートだけでなく開発の仕様まとめ、営業、様々な社内のとりまとめ、採用人事など、幅広い業務を担う。気づけば社長に次いでNo.2の地位で、今の待遇や仕事内容に大きな不満はないが、この先も今の会社で10年20年働く自分の姿が想像できない。大企業のようにキャリアアップの道筋があるわけではないので、小さい会社ならではのキャリアアップのヒントがほしい。

水野:いろんな業務をこなしてきたRさんの実績は、十分に価値あるスキルですが、ご本人としては、器用貧乏になっていると感じていらっしゃるようですね?

Rさん:はい。今の会社がつぶれた時や転職を考える時に、専門性がないと潰しが効かない気がして、不安になります。

水野:何も目に見える能力や資格だけが専門スキルではありませんよ。社長の右腕として5年間やってきたというマネジメントの実績は、十分に専門性のある能力として市場で通用するものです。特に今、大企業を筆頭に、中小企業にも女性管理職を増やそうとする動きがありますから、優秀な管理職経験者は引く手あまたの状態なんです。

Rさん:でも、自分のマネジメント力に自信が持てなくて…。

水野:これまでトラブルなく業務が遂行できてきたということは、指示が的確だったり、部下の人たちの能力に見合った采配ができているということでは?

Rさん:誰にやらせたら一番適任かというのは、無意識に考えます。トラブルを起こしそうな案件などは、間に入って様子を見たり…。ただ、それをすることで、結局全部私を通して仕事が来たりしてしまうので、試行錯誤している最中です。

水野:自分も優秀なプレーヤーでありながら、部下の状況もしっかりと見てケア出来ているということですね。自身のマネジメント能力に自信を持ってください。ちなみに現在は、毎日どれくらい働いていらっしゃるのですか?

Rさん:定時は10時から18時半ですが、忙しい時は、終電近くになることもあります。パソコンソフトの会社なので、客先のトラブルやアクシデントにも左右されますね。

水野:ご自身としては、そういう働き方に関してはどう感じていらっしゃるのですか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
水野順子
水野順子(みずの・じゅんこ)
Career Collection(キャリアコレクション)代表取締役、キャリアカウンセラー。公務員・外資系大手人材サービス会社を経て独立。キャリアカウンセリングや研修・講演を通じ、メンタルケアや人間関係の築き方などを含めた女性のキャリア支援を行っている。女性とキャリア研究所主宰、All About女性の転職ガイド。著書に「3分で感情を整理する心の整理手帳」(クロスメディア・パブリッシング)など。
関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ