• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

にっくき乾燥&くすみを即効撃退!でぷるぷる肌ゲット

2014年12月4日

“オイル”と“クリーム”をうまく使えば、冬でもふっくらしなやか肌

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。グッと気温が下がり、空気が乾燥してきましたね。空気が乾くと、肌も水分を奪われてカサカサに。寒いと血行が滞り、肌色がどんよりとくすみがち。今回は、朝のメイク前にササッとできて、一日中ぷるぷる肌で過ごせる乾燥&くすみ撃退テクをご紹介します。

乾燥でゴワついた肌には“オイルづかい”がオススメ!

 肌がゴワゴワと硬くなり、いつものケアではしっとりしない…という人は、スキンケアにオイルを取り入れてみて。オイルは肌に油分を与えてしっとりさせるだけでなく、肌をふっくらと柔らかくしてくれます。香りのいいオイルを使えば、リラックス効果も期待できます。

(1)いつものアイテムにオイルをプラスして、保湿力をUP!
 単独で使うだけでなく、ほかの化粧品と混ぜて使えるのもオイルの特長。化粧水やクリームに1~2滴オイルを加えれば、保湿効果が高まり、肌へのなじみもよくなります。

   手に化粧水やクリームを取り、オイルを1~2滴プラスしたら、手のひらでなじませてから塗る。手のひらで包み込むようにして、しっかり浸透させる。

(2)目元が気になる人はオイルの部分づかい&マッサージで解消!
 目元の小ジワやクマ、くすみが気になる人は、オイルを単独で使って部分ケアをしましょう。指先にオイルをつけたら、目の周りや口元など乾燥してシワっぽくなりやすいところになじませて。クマやくすみが気になる人は、オイルをなじませたあと、指先で軽くとんとんと軽くたたくようにマッサージすれば、しっとり明るい目元に!

 オイルを指先に取り、目の周りなど乾燥しやすいところに塗る。乾燥するところをピンポイントで保湿できるので、部分的にテカったり、カサついたりする混合肌の人にもおすすめ。

 オイルをなじませたら、眉頭の下を軽くプッシュする。眉に沿ってプッシュしていき、こめかみまで。こめかみもギュッとプッシュする。

 目の下も同様に。オイルをなじませたあと、指の腹で目頭から目尻、こめかみまで軽くプッシュする。

(3)化粧水のなじみが悪い…という人は洗顔後すぐにオイルを
 化粧水をつけても浸透しづらく、しっとりしない…という人は、洗顔後すぐにオイルを数滴なじませて。そのあといつも通りに化粧水をつけると、浸透がグッとよくなり、肌がふっくら整います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
スキンケアメイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ