• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アラフォー女子、給与の額面は同じなのに手取りが減ったのはなぜ?

2014年12月2日

~給与にまつわる社会保険の素朴なギモン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、社会保険労務士の佐佐木由美子です。40歳を迎えたばかりの律子さんから、「急に手取りが減ったのはなぜ?」というご質問をいただきました。今回は、給与と密接に関連のある社会保険の素朴な疑問について、2つのトピックスをお伝えします。

40歳は大きな分かれ目

 「40代に突入して、ちょっとブルー」と苦笑いする律子さん。10月に誕生日を迎え、何気なく11月の給与明細書を見てみると、額面自体は変わっていないはずなのに、手取りがいつもより少ないことに気付いたそうです。

 よく見てみると、「控除項目」のところに、今まで載っていなかった「介護保険料」が引かれているではありませんか!

 「介護」とは全く無縁の生活を送っているので、「給与担当者が間違えたのでは?」と律子さんは思ったそうです。

 しかし、それは間違いではありません。確かに、律子さんは介護を受けるようなご年齢ではありませんが、介護保険制度は、介護が必要な高齢者を社会全体で支えるしくみとして、40歳以上の被保険者からの保険料と公費でまかなわれているのです。

 給与天引きをされる対象者は、40歳から64歳までの方(「介護保険第2号被保険者」といいます)となります。

 具体的には、「満40歳に達したとき」から介護保険料の徴収がスタートします。「満40歳に達したとき」とは40歳誕生日の前日を指します。

 たとえば、10月21日生まれの律子さんの場合、10月分から介護保険料が徴収されることになりますが、社会保険料は翌月末日徴収のため給与から天引きされるタイミングは11月給与となるのが一般的です。

 ちなみに、1日生まれの方は、注意が必要です。「満40歳に達したとき」は前月の末日となるため、たとえば6月1日生まれの方は「5月分」から介護保険料が発生することになります。

 介護保険料率は、加入する健康保険組合になって異なりますが、協会けんぽ(全国健康保険協会)の場合は、1.72%でこれを労使折半しています(2014年12月現在)。

 通勤手当や残業代も含めた平均給与(標準報酬月額)が34万円の律子さんは、約3千円の介護保険料が給与天引きされることになります。

 「それで手取りが減ったんですね。理由がわかってちょっとスッキリ!でも、年は取りたくないなぁ…」とお茶目な律子さん。給与アップを目指して、これからもお仕事を頑張っていくそうです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ