• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

忙しい朝でもあっという間にできる簡単ヘアアレンジ2パターン(ロング編)

2014年12月31日

テクいらずなのにイメージをガラッと変えられるヘアアレンジ術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。「ときめきヘアメイク」(パソコンの方はこちらをクリック)の神戸春美です。今回は、忙しい朝でもあっという間にできる簡単ヘアアレンジの4回目。テクいらずなのにイメージがガラッと変わるので、退社後のお出かけのときにも、ぜひトライしてみてくださいね。

Before
レングスは鎖骨くらい。前髪は鼻あたりまで伸ばしている。髪が細く柔らかいので、ペタッとしがち。

ひとつ結びにひと手間プラスで完成! ゆるシニョン

 低めの位置で無造作にまとめてシニョンスタイル。サイドに寄せた前髪の効果で、左右それぞれ横顔の印象が違って見えます。

1 後ろの髪をひとまとめにして輪ゴムで結ぶ
 前髪は左右どちらかに分け目を寄せて分けておく。後ろの髪は低めの位置でひとまとめにして、輪になっているゴムで結ぶ。このとき、最後は毛先をゴムから抜かず、髪の毛で輪を作る。

2 輪の先に出た毛先をゴムに挟み込む
 輪から出た毛先から長い毛束を選び、髪を結んだゴムを引っ張ってできたすき間に挟むこと。ラフに仕上げたいので、短い毛束はそのままでOK。

3 ゴムに挟めなかった毛束は逆毛を立てて散らす
 ゴムに挟めなかった毛束はコームで逆毛を立てるようにして、毛先を散らす。

4 表面の髪を少し引き出して全体をふんわりさせる
 トップ、バック、サイドの表面の髪を少しずつ引き出して、ふんわりとしたシルエットに整える。このとき、片手でゴムで結んだところを押さえておくこと。

5 前髪を整える
 サイドに寄せて分けておいた前髪は、太めのアイロンで内巻き、外ハネをランダムに混ぜて巻く。

6 前髪にスプレーをかける
 前髪を軽く持ち上げて立ち上がりをつけた状態で、やわらかめのスプレーをかける。ふんわりとした感じをキープしたまま固めること。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ