• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

iPhone6+でプレゼン資料を作り込めるか?

2014年11月28日

オフィスアプリWord、Excel、PowerpointのiOS版が発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Office Mobileが、新しいアプリになりました。

App Store _iPhone/iPod touch/iPad 用 Office Mobile
https://itunes.apple.com/jp/app/office-mobile-xinshiiapurininarimashita/

 先日、Microsoftのオフィスアプリのうち、Word、Excel、PowerpointのiOS版が発表されました。

 ご存じのようにiPhoneの最新機種である「6」と「6+」はかなり大型化しています。

 その使い途がいまひとつイメージできないままなのですが、Powerpointのファイル編集というのが私にはけっこう意味のある使い途として見えてきました。

iPhone6+でPowerpoint

 家でPowerpointファイルを作り込み、iPhoneだけを持っていってそれを使ってプレゼンする。

 これはかなり気持ちのいい使用法です。非常に薄型・軽量になってきたとは言っても、なんといってもパソコンもMacもまだ重いと言えます。

 少なくともiPhone6+ほど軽くはありません。もちろんポケットにも入りません。もっとも、iPhone6+はたぶん私もポケットに入れて持ち歩く気はしませんが。

 ただ、iPhone6であれば立ったままでも編集できます。作り込んだプレゼン資料でも、プレゼン直前に若干でも編集したくなることはよくあるものです。

 わずかばかり文言を変えたいとか、あとから見返してみて直したくなることはよくあります。

 電車の中など、立ったままでパソコンを取り出して、パワポ編集するなどというのはかなりつらいものがありますし、空いていたとしても立ったままではあまりやりたくはありません。

 これがiPhoneなら容易です。あとは、iPhoneでどのくらい編集が現実的にできるかです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
タスクセラピー主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ