• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の 投資入門講座

いい銘柄を選ぶコツは、女性の直感を働かせること――株の選び方の基本とは

2014年11月29日

金融ストラテジストが株の選び方を解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 金融ストラテジストの岡崎良介さんご登場の最終回である今回は、いよいよ株の選び方について解説。「女性ならではの直感を働かせることが、いい銘柄を選ぶコツ」という岡崎良介さんのユニークなレクチャーに注目です!(第一回第二回はこちら。)

◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

――お話を聞いていて、どんどん株に興味が湧いてきました! 実際に株を買うには、どうすればいいのでしょうか?

岡崎 まず証券会社に口座を開かなければいけません。証券会社には、大手の総合型証券会社と言われるところもあれば、ネット上だけでやり取りができるネット証券もあります。どちらを選ぶかは好みでいいと思いますが、ネット証券の方が手数料は少なめです。そして口座を開いたら株を買うための資金を入れます

 次に買いたいと思っている会社の株価がいくらなのかを調べます。例えばA社の株価が1600円で、売買単位(売買可能な最低株数)が100株だったとしましょう。この場合、株を買うのに最低限必要なお金は1600×100=16万円となります。

 金額を見て、よし買おう! と決めたら、ネット証券ならクリック一つで株が買えますよ。

――株価を調べて、資金を用意できたら買う…という手順なんですね。

岡崎 そうですね。ただ16万円用意して翌日買おうとしても、昨日と同じ16万円で買えるとは限りませんよ。

 例えば買おうとした時点で株価が1700円に値上がりしていたら、17万円の資金が必要。「お金が足りないから、90株分だけください」ということはできないんです。

 私たちの周りにあるもの、例えば電車賃は毎日同じだし、近所のラーメン屋さんの値段も毎日変わったりはしませんよね。でも株価は違います。その点には注意が必要です。

――株価は常に変動している……覚えておきます! ところで、自分の収入からどのくらい投資にまわせばよいのでしょうか?

岡崎 今お金がないからといって、借りてまで投資するのは絶対にダメですよ。まず年収から生活費にかかる分を差し引きましょう。そして残りのお金の中から一部を投資に回すといいのではないでしょうか。ウーマン世代はまだ若いですから、多少冒険したって大丈夫。仮にちょっとつまずいても、今後の運用で取り戻せるだけの時間はたっぷりありますから。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
マネー副業教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ