• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

新連載! 「オチビサン」(安野モヨコ・作)と季節を感じよう

2014年12月1日

第一回 おしくらまんじゅう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

最近めっきり寒くなってきて、こたつが恋しい季節になってきましたね。

でも、オチビサンにとって寒さなんてなんのその。

今日は、親友の犬ナゼニ、食いしんぼうの茶色い犬パンくいと、

おしくらまんじゅうで遊ぶことにしたようです――。

Ochibi (C) Moyoco Anno / Cork

 おしくらまんじゅうは、江戸時代、「目白押(めじろおし)」と呼ばれていました。
 野鳥のメジロは、仲間と押し合うようにして枝に一列にとまります。その習性をまね、子どもたちが塀や壁を背にして一列に並んで、横から押し合ったのが、かつてのおしくらまんじゅうでした。
 左右から押されてがまんできなくなった子は、とび出して、列の端につき、今度は押す側にまわったそうです。
 メジロの列はいつしか丸いまんじゅうになり、「おしくらまんぞ」などと呼れるようになりました。
 それでも変わらないのは、ひとりでは決してできない遊びだということ。
 体を寄せ、笑い合える仲良しがいる。そのうれしさが、心まで温めているのかもしれません。
 大人の皆さんも、久しぶりに仲間と遊んでみませんか?
 地面に書いた円の中に全員が入り、背中をつけて腕を組んだら、さあ、押して! 円から出た人が負けです。
――おしくらまんじゅう 押されて泣くな。あんまり押すと あんこが出るぞ。

文/かなだたえ


▼オチビサン1巻・試し読み

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
安野モヨコ
安野モヨコ
1989年「別冊フレンド」でデビュー。 『ハッピー・マニア』『さくらん』『働きマン』など、ドラマ化・映画化したヒット作多数。『シュガシュガルーン』では第29回講談社漫画賞を受賞。『オチビサン』は「AERA」で、『鼻下長紳士回顧録』を「FEEL YOUNG」で連載中。
公式サイト:http://annomoyoco.com/
Facebook:Facebook
Instagram:@moyoco_anno
関連キーワードから記事を探す
暮らし方旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ